アノン

インデペンデンス・デイのアノンのレビュー・感想・評価

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)
4.0
バイト先の人が「これこそSF。観ないといけない」といっていたので、地上波で放送している時に鑑賞。

え、なにこれめちゃくちゃ面白いじゃん。ていうかこんなに面白かったの…って感じ。ただのパニック映画じゃないだね。

色んな立場の人々からの目線で地球の危機が描かれていて、分かりやすいしそれぞれに感情移入しちゃう。感情の起伏が激しい私みたいなタイプは大変よ。

もうあの大統領の演説は鳥肌もん。震えた。あのシーンのためにこの映画観るべきと言っても過言ではない。絶対に字幕がオススメ。

酔っ払いの親父もやばい…(;;)最高にカッコよかった…泣いた(;;)

あとヤバタニエン案件なのがジェフさん。私が見た中で過去一セクシーな人間かもしれない。普通のシーンで普通にセクシーが溢れ出してるジェフさんよっぽどだよ。好き…

続編はあんまりみたいだけどジェフさん出てるから観てみたい。