インデペンデンス・デイの作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

インデペンデンス・デイ1996年製作の映画)

Independence Day

上映日:1996年12月07日

製作国:

上映時間:145分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「インデペンデンス・デイ」に投稿された感想・評価

エミリッヒ監督作品のローリング作戦決行。
無限に広がるSF大地をさらに拡大解釈。
大風呂敷を広げた壮大なストーリーを
綺麗に綴じることなど不可能。
それを、終盤の大統領の超演説と大立回りによって
ガムテープでぐるぐる巻きに繋ぎ止めるような強引な展開。
誰の目にも明らかなストーリーの綻びを
ラストの怒濤の感動と圧倒によってごり押ししていく。

何十年もの時を経て繋ぎをほどかれた『~リサージェンス』は、
そもそもほどくべきでなかった
パンドラの匣ならぬパンドラの大風呂敷だったのかもしれません。

旧態依然としたロマン性も古き良き時代の産物か。
男性が活躍するばかりの前時代的シナリオであるものの、それがマイナスに働くことはなく大味なストーリーにもってこいの大胆なアクション。

大統領の演説は
終盤の畳み掛けを前に映画的にも引き締める素晴らしいシーンでした。
あれがなければ間延びしそうで、
終始浮き足立つような非現実的な世界観から
呼び止め、地に足着けさせてくれる
屈指の名演説です。
それにしたって
宇宙人襲来時のプレジデントは
その真価を問われるなあ。
『マーズアタック』とは大違いだぜ。
だいち

だいちの感想・評価

3.6
頭空っぽにして、ポップコーン食べながら見る映画。

演出はちょっとくさいし、エイリアンの倒し方も突っ込みどころ満載でしたが、普通に面白い映画でした。
IT坊や

IT坊やの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

演説シーンだけしか知りませんでしたが、急に現れた飛行物体、カウントダウン、主要都市の崩壊と、テンポが早くスケールの大きな楽しい映画でした!敵の規模とか、ATフィールドとか、絶望感も良い感じ。

また、若き大統領、技術屋、軍人、アル中飛行機乗りと、様々な視点から物語が紡がれるのも良いですね!
バラバラだった視点が最後の戦いに収束していく様は楽しかったです。

ただ、個人的には気になる部分も。
まず、テーマについて。人類の団結がテーマの一つだと思うんですが、感動的ではあるものの、共通の敵が現れる事でしか団結できないってのはちょっと引っかかるところがあります(実際、そうなんだろうけど)。
また、王道映画であるがゆえに、主要キャラを「どうせ死なないだろうな」という目で見てしまう部分もあるかな。

しかし、何だかんだ演説のシーンは最高だったので、やっぱり良い映画だと思います。笑
桜雅

桜雅の感想・評価

4.0
宇宙船見に行く野次馬とか今でもいそうだなぁ〜と

大統領の演説良い

面白い
りゅん

りゅんの感想・評価

3.5
みんなカッコ良過ぎ

戦いの前の大統領の演説めちゃめちゃ痺れた

最後、ウィルとジェフが葉巻吸いながら帰ってくるシーン見て葉巻が似合うカッコいい大人になりたいと思った笑笑
neco

necoの感想・評価

3.8
今見たわけじゃないけど
これまでテレビで何回も見た。
何度見てもすごくて面白いけど
はじめて見た時は本当にわくわくと興奮そして感動だった!あんなのと出くわしたら恐すぎるけど、それに向かっていくのは最早ヒーロー!とにかく皆んな格好良かった。
YOU

YOUの感想・評価

4.0
ローランド・エメリッヒが監督を務めた1996年公開のSFパニック作品。
地球侵略を企む異星人に立ち向かう人類の壮絶な3日間を描いた今作は、興行的に大成功を収めアカデミー賞では視覚効果賞を受賞しましたが、一方で「陳腐なストーリー」という批判からゴールデンラズベリー賞最低脚本賞にもノミネートされたらしいです。とにかくものすごいスケールとその迫力にまずは圧倒され続けますし、かなり緩やかに進行する前半部や各エピソードが徐々に集約していく物語構成、それ故の145分という長尺も、一昔前の”超大作感”があって好きですし最後まで退屈しませんでした。『インデペンデンス・デイ』というタイトルになる決め手となったという、ビル ・プルマン演じるトーマス・J・ホイットモア大統領の有名な演説シーンは本作最大の山場だと思います。めっちゃカッコいい!

今回は通常版よりもさらに9分間長い特別版で鑑賞しましたが結構あっという間でしたし、色んなキャラクターの色んなセリフを真似したくなりました!今観ても古臭く感じませんしとにかくそのスケールのデカさに圧倒され続ける大ヒットSF超大作です。

“We're going to live on! We're going to survive! Today we celebrate our Independence Day!”


























































僕もエイリアンを殴ってみたい。
正直、主役がこの人、とは決めきれないぐらい全員が主役。
大統領の演説は感動ものだった。
つまり最高。
ララン

ラランの感想・評価

3.3
アメリカ万歳映画。

ダイナミックなドッカンシーンに、スカッと爽快ストーリー。
それだけじゃ物足りない?
大丈夫!ポロリもあるよ!(涙的な意味で!

う~ん、ナイスハリウッド!('◇')b
misaRY

misaRYの感想・評価

-
言い方は少し違うけれど
すごくアメリカンドリームを感じた(?)
実際に宇宙人が地球にやって来て
戦うことになるとしたら作中みたいに
アメリカが中心となって秘密兵器が出てきたり
戦闘機ガンガン飛ばしたりするのかな、と思うと
めちゃめちゃ夢がある。わくわくした!

宇宙人が本当に気持ちわるくて...。
解剖シーンはほとんど見れてないです()

演説シーンがすっごく良かった!!
「アメリカだけじゃなく人類の独立記念日だ」って台詞が
すごくかっこよかった。
私も思わず拍手してしまった。

ウィルスミスって本当に老けないなあ!!
めちゃめちゃカッコ良かった!!!
私もエイリアン殴って「地球へようこそ」って
言ってみたい!!(無理)