インデペンデンス・デイの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

インデペンデンス・デイ1996年製作の映画)

Independence Day

上映日:1996年12月07日

製作国:

上映時間:145分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「インデペンデンス・デイ」に投稿された感想・評価

Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

3.5
ウィルスミスが不時着した宇宙船でタコを殴るシーンで笑ってしまった。あと、退役軍人のアル中のおっさんと大統領が並んで戦うという設定は秀逸。『ミッドウェイ』を反日映画として批判するのも良いが、その前に、これを見て監督の「作家性」を考えるのも良いと思う。
面白かった。これまでの常識を覆すデカさ!想像を遥かに越え感動。ストーリーもこれぞハリウッドという感じ。ヒーローあり、友情あり、異星人あり、愛あり、戦いあり、別れあり、ボスあり、そしてハッピーエンド。全部つまってる!
荒唐無稽でありながら、絵作りはクラシカルで分かりやすい。
マイケル・ベイと同系列で語られがちだが、両者の映画の捉え方は完全に別物だと思う。ベイはもうちょい感覚的(どっちも好きです)
オコエ

オコエの感想・評価

4.0
面白い。アルマゲドンが好きなのになぜもっと早く観なかったんだろう、、

ダメ親父が世界救うためにハッスルしたり、
乗り物酔いひどい研究者が宇宙に行ったり、
大統領なのに、空中戦に参戦したり、、、
やっぱ家族のために戦う男たちはカッコいいですね。

サングラスかけて葉巻を吸ってる姿かっこよすぎるやん。。憧れますけど絶対似合わないし、むせるんやろなと思います。

設定にツッコミどころがたくさんあるんでしょうけど気にする方が野暮ですよね。
エメリッヒ好きなので見ました。
特攻とか駄目やろ。
ずるい。
決戦のシーンはドキドキというよりワクワクする。そこに向かうまでの4組の家族の話が違和感なく描かれていて、入りやすい。
展開的にはもうホントにアメリカ。
独立記念日だからね。

ウィルスミス、スタイルめちゃいい。
Mursh

Murshの感想・評価

5.0
これぞ「映画」。

これにケチをつけるやつは、映画になにを求めているのだろうか。

ターミネーター2同様、ストーリー、アクション、キャラクター、音楽、すべてが完璧。

興奮、笑い、感動、ハッピーエンド、これでいいんだよ、映画は。
そのあとのエンドロールもテーマ曲が勢いよく鳴り響いてスカッとする。

映画館はこういう映画を見に行くところであり、日本の恋愛映画を見に行くところじゃなかったはずなのに・・・

自分が死ぬまでにあと何回見るだろうか。
Reiya

Reiyaの感想・評価

5.0
一番好きなsf戦争?映画
でも、映画を無理やり長伸ばししなきゃ感が伝わった
ci

ciの感想・評価

4.5
大統領の演説のシーンは
何回見ても震える。

【ようお前ら!これがお返しだ】
「ミッドウェイ」に向けて再鑑賞。
エメリッヒ監督といえば、これでしょ!笑

やっぱ面白いよなぁ。
特に何の捻りも無いんだけど、ただシンプルだから良いのかなぁ。
でも面白いのは覚えてるんだけど、

朝、宇宙船がニュッて出てくるのと
科学者がエイリアンに操られてるところと、
犬が間一髪、火災に巻き込まれずに飛び込んでくるシーンと
ウィル・スミスがエイリアン殴って「地球へようこそ!」って言ってるシーン

しか、毎回覚えてないんだよね笑