chako

007/リビング・デイライツのchakoのレビュー・感想・評価

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)
3.3
4代目ボンドのティモシー・ダルトン初披露のシリーズ15作目!

またまた濃いめなお顔のボンドに戻りましたね。

作風もがらっとシリアス路線へ変わり、真面目で硬派でジョークもナシなティモシーボンド
真面目なのかと思いきや、まさかの任務中にボンドガールと遊園地ではしゃぐという可愛らしい一面も。

スピーディなティモシーボンドのアクションに大改造されたボンドカー、チェロケースに乗っての雪山チェイス、そしてラストの飛行機アクションは迫力満点。
が、気になったのがティモシーさんが脱いでない!事務所NGだったんでしょうか。

裸NGなティモシーさんに代わって殺し屋のお兄さんが披露してくれたパーフェクトな肉体美が凄い。
あんな美しい殺し屋になら狙われてもいい…かもしれない(笑)