yuki

007/リビング・デイライツのyukiのレビュー・感想・評価

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)
4.0
シリーズ15作目。
ティモシーボンドの登場。
おもしろかった。今までのボンド像をガラッと変えるような硬派でおちゃらけてないボンド。
というかこのシリーズ観るまでは、ボンド映画ってまさにこの作品みたいな感じかと思ってました。まさかこんなにもコメディ色強いシリーズとは思ってなかった。
ラストもバンバン爆破させて見せ場もOK。
1番よかったのは、案の定捕まるボンドだけど、捕まえたボンドを殺さない理由がちゃんとあったこと。ここ今まで1番引っかかってたからすごくよかった。

ティモシーボンドは思いの外よかったけど、華がないかな…。