007/リビング・デイライツの作品情報・感想・評価

「007/リビング・デイライツ」に投稿された感想・評価

みさき

みさきの感想・評価

3.8
マネーペニーが世代交代、、さびしい
KazuPSG

KazuPSGの感想・評価

-
個人的にボンドシリーズの中でもかなり好きかもしれない。
地味にマイノリティーとかにも目を向けているし、冷戦時のソ連=悪って感じではないところが魅力の1つに感じました。
なんとなく悲しい音楽、ボンドガールの弱々しさも。
ティモシー・ダルトン版ボンド初鑑賞(とはいえ2作品しかないけれど)。宇宙まで行ったりと何でもありなロジャー・ムーアと軽すぎるピアース・ブロスナン演じるボンドがあまり好きになれない自分にとっては見た目のイメージや比較的シリアスなストーリーは比較的好み。

ただやはりダニエル版を先に体験してしまうとどうしてもアクション、ストーリーの重厚度いずれも物足りなく感じてしまうのもまた事実。決して悪いできではないけれど、やはり今観てしまうと随所に80年代の映画という感じがしてしまう。

それでもラストのアクションシーンは大がかりで面白いし、ボンドガールも印象的。次の「消されたライセンス」で降板というのは勿体無い感じがする。
shokos

shokosの感想・評価

3.0
ティモシーダルトンのボンドもなかなか良かった。
yuka

yukaの感想・評価

3.3
007シリーズ15作目!
そして4代目ボンド、ティモシーダルトン初登場作。
クールなボンドさん、なかなかいいじゃん!

今作の敵は武器商人、ウィティカー。そしてボンドガールのチェリストが、地味にムカついてキライ。

ボンドカー、アストンマーチンが秘密兵器満載で、もう観てて楽しすぎ!
ピアース・ブロスナン世代だからティモシー・ダルトンが新鮮!
ボンドガールが可愛い!
>|