エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルスの作品情報・感想・評価

エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルス1996年製作の映画)

伊波拉病毒

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.7

「エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルス」に投稿された感想・評価

拘泥

拘泥の感想・評価

3.9
とにかく主人公がもうクズすぎるしキモすぎるし、最悪の一言に尽きる映画。ドクソ不謹慎な上語るもんもなく二度と観る必要はない。
最後も不完全燃焼というか、八仙飯店であそこまでやったんだからもうちょっとさ…
それこそ俺が作るなら八仙飯店みたいに動脈噛みちぎるぐらいしてエボラエボラして爆発四散ぐらいさせたくなるけどな…

けどまあ、面白かったのよ。
一番良かったのはボスのセックス。どんなだよ。面白すぎ。
DVD発掘で。正に今見るべき映画!等という事では全くなく、当時流行っていたから盛り込みましたと言うお下劣ムービーです。

ホント主人公が最低なのですが、人○饅頭のアンソニー・ウォンなので安心して?観れます。むしろサーガの一つなのかと思うくらい。
10何年か振りでしたが香港の街中をエボラー!と叫んで走るシーンは覚えてました。

まったく人におススメ出来ないのですが、懐かしのジュエルケースに入った円盤は手放せないのです。
きゃな

きゃなの感想・評価

3.3
気持ち悪い。
エボラ怖すぎる。
iioo00ooii

iioo00ooiiの感想・評価

3.2
極悪列伝Ⅲ級片のトリは今の時期に観たくなかったパンデミックもの。3部作のなかで本作のアンソニー・ウォンが群を抜いて下劣で胸糞が悪い。
K

Kの感想・評価

-
コメディ
俺はコロナだおじさんの上位互換の上位互換
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.8
最恐エボラおじさん、冒頭からアイヤー!と言いながら戯れ、アフリカでレイプしてからの珍しい免疫力を持つ人間凶器へ。

ハーマン・ヤウ監督とアンソニー・ウォン主演のイロモノ映画で、正直かなり悪趣味極まりない映画。同タッグの『人肉饅頭』の方がドラマ色も強くまだまともな部類。

後半になると暴れまくって菌撒き散らして相当なヤバイ奴で見てて怖さしか覚えない。
ジェイソンもウイルスには勝てないでしょ。

ただこの最低でゲス極まりない映画が一周回って笑えてくるのも不思議。
ストーリーも全てが陳腐でエログロな不快な映画に違いないが、何故か全てが印象強い。
他人にはおすすめしたくないあくまでも秘密の映画にしたい。
い

いの感想・評価

-
きっっっっしょ
Reina

Reinaの感想・評価

-
2020/101本目

ゎら
>|