進藤先生

スターシップ・トゥルーパーズの進藤先生のネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

①一緒に観に行った、グロ映画が苦手の嫁が、面白かったというひと言に驚いた映画。

ヴァーホーヴェンらしくストレートなSF戦争映画ではなく、戦争や戦争高揚のためのプロパガンダを徹底的に皮肉っている。
私には音楽も含めて男心をくすぐる戦争高揚映画に見えるが ^_^;

②バグズの惑星での出撃シーンから始まる高揚感と戦闘シーンは見応え充分

撃っても撃っても死なない圧倒的な数のウォリヤー・バグ襲来の恐怖と、敵が人ではなく嫌いな虫を徹底的に殺っつける爽快感は最高!

しかし何度見ても「核じゃ!こんな時こそ核を使うんじゃ!」と野暮なツッコミを入れてしまうσ^_^;

③私は最初からカルメンより健康的なディジーの方が好き。何度見てもシャワーシーンは(^з^)-♥︎

2015/11/23 CS