スターシップ・トゥルーパーズの作品情報・感想・評価

スターシップ・トゥルーパーズ1997年製作の映画)

STARSHIP TROOPERS

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.7

「スターシップ・トゥルーパーズ」に投稿された感想・評価

バーホーベン珠玉のおバカ映画!青春群像を描いたSF映画、に見せかけたバーホーベン映画なのでご注意ください。原作と違うなんて評価がバカらしい位に原作と違いますし、良識を持った人間は一人も出てきませんw

原作ファンですが、まるで違う映画版もなぜか大好き。丁寧にグロいバグ達、要所で飛び出るゲロと内臓、端々で漏れ出る政府の危険思想、無節操にポンポン飛び交う首と手足と、映画に必要なほぼ全てが詰まっています| ・ω・´)
ロボコップやトータルリコールが大丈夫なら諸手でオススメです。

キャラもことごとく立っていて、出てくる連中がみんな愚かなんだけど、何か愛らしい。プロットも最強レベルです(原作気にせず自由に作ってるのでw)。根底のテーマは人間礼賛でもあるので、ふた回りくらいして原作に沿ってるよねと思えなくもなくなってくるw

原作ファンにとっては、哲学肌のデュボア中佐を省いて、暴力の化身ラズチャック少尉にしちゃった点が一番大きな差異で、これを是と見るか非と見るかで評価が違って来そうですね。私は無論是派。ロジャーヤングが映像で観れたのも素直に感動でした!(=゚ω゚)ノパワードスーツ着ろー
Retro

Retroの感想・評価

4.0
マイメンのTKYに勧められて見たらマジで最高だった。
大好きな映画監督の1人"ポールバーホーベン"の作品の中でも1.2位を争うくらい好き(もう1つは皆さんご存知のロボ警官が活躍するSFアクション)

バーホーベン監督お得意のブラックユーモア、プロパカンダ、グロ&エロを詰め込んで万人受けするように調理した傑作SFモンスターアクション映画

全編に渡って活躍するモリタ式アサルトライフルのカッコ良さを1度見て味わってほしい(モリタという名称は当時世界的にも知名度の高かったSONYの創業者である盛田昭夫氏から 本作でも映像技術でSONYが多大な貢献をしているため)

劇中登場する生命体の1つ"ブレインバグ"が兵士の頭に口吻を突き刺して脳味噌を啜るシーンはマジで吐き気がした

そんな悪趣味な演出ばかりでも大ヒットしたのはやはりバーホーベンパワーなのかも?
okke

okkeの感想・評価

-
2019年1月 U- NEXTにて
私的神映画。

20年前の作品ですが
まったく色あせて
なかった。
隠れた良作
記録
スターシップトゥルーパーズをもっと知りたくなりました隊長!!!!
あひる

あひるの感想・評価

3.7
SFとB級の絶妙な組み合わせ
>|