スターシップ・トゥルーパーズの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

スターシップ・トゥルーパーズ1997年製作の映画)

STARSHIP TROOPERS

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.7

「スターシップ・トゥルーパーズ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

初公開時に劇場で観ましたが、映画初心者だった私には何が面白いのかさっぱりわかりませんでした。このたび十数年ぶりに改めてブルーレイで観直してみるとその残酷描写やブラックユーモアや凝った構成に感心させられました。「スターシップ青春白書」とでも呼べそうな青春ドラマにプロパガンダ風CMやニュースフィルムが挿入されるという辛辣なユーモアが込められたメタ構造。いまでこそ変化球的な映画が数多く作られ、理解され自分自身も「これは斬新!」と楽しめていますが、公開当時は本国での興行成績も振るわず、一部の人たちをのぞいて評判もあまり良くなかったと記憶していますが今考えると、間違いなくこの映画は早すぎたんでしょうね。
 命をくれてやれ!!

 青春のノリでグチャドロ戦争映画をやってのけるというヴァーホーヴェンさんはやっぱり最高。

 ヴァーホーヴェンさんの代名詞であるエログロを盛りだくさんに詰め込んだ娯楽映画。

 首ハネ、脚キリ、腕消失、全身焼失、脳ミソ吸い上げ など グチャドログロテスクとして素晴らしい完成度ですわ。

 そして 光線、艦隊爆発、地球外生命体である虫のグチャドロ 見応えありまくりです。

 何も考えずに観ても楽しいし、みていると頭がバカになってくる映画。

 たぶんヴァーホーヴェンさんのなかでもベスト級の面白さ。
  
1が一番好き。映画館で観たいな。
minami

minamiの感想・評価

4.5
・フルメタル・ジャケットをオマージュ?
・キャスパー・ヴァン・ディーンがとにかくかっこいい(顔が)
・いろいろガバガバ軍隊
・カルメンの眉毛
・1匹のバグ駆逐にものすごい数の弾薬を使用
・熱線かと思ったら濃酸
・最後のシーン好き

言わずと知れた超B級映画
とてもよい
rhum

rhumの感想・評価

4.6
青春ごっこの延長みたいなノリで、カッコいい若者たちが「虫けらどもをぶち殺しまくれイエー!」と叫びながら戦場へ赴いては、気持ち悪い虫にぶち殺されていく大変素敵な宇宙大戦。でっかい虫たちが人間をバラバラにするのを見るのも地獄なら、人間が虫たちを核爆弾で一掃してウェイウェイしてるのを見るのも地獄。純度100%の皮肉が2時間続く最悪の冗談。最高。
再鑑賞。
原作「宇宙の戦士」はガンダムにも影響を与えたSF小説の傑作。
とかはどうでもよくて、勇ましい音楽と共に宇宙の虫けら(文字通り昆虫)をグチョグチョに狩りにいく。もちろん、人間たちも虫に捕食される。最高。
偉大なるバカ映画。

10万人以上を惑星間移動させる技術があるのに白兵戦を仕掛ける漢らしさ