akayuki

長い散歩のakayukiのレビュー・感想・評価

長い散歩(2006年製作の映画)
4.6
「人生は長い散歩。愛がなければ歩けない。」

キャッチコピーも素敵。

人って一人では前に進んでるつもりでも進めてなかったりする。
恋人や夫婦に限らない、世の中には沢山の愛があるからその一つ中の一つでも確かなものを持っていたい。
老人と少女の愛だって美しい。

この作品に流れる人間のやり場のない孤独さに惹かれる。
行き詰まった人間はどこへ向かえばいいのか。
向かう先が見えなくても生きている限り歩き続けなければいけない。
その先で誰もに幸せな出会いが訪れればいいのに、人生そう上手く出来ていないのが虚しい。

私が一番気になった登場人物は長い散歩の途中で出会うワタル。
ワタルの存在って身近にいる気がする。
周りに馴染めず理解者がいない、心を開くのが怖い。
私も似たような部分を持つ人間だからワタルを理解してあげられたら、と感じた。

幸が急に消えたり現れたりする場面が本当の天使のように見えて幻想的。
幸の可愛さにも大注目してほしい。