sharpshooter

遊星からの物体Xのsharpshooterのレビュー・感想・評価

遊星からの物体X(1982年製作の映画)
5.0
Blu-ray所有

南極で氷漬けになっていた謎の寄生生命体が目覚め、次々と人を襲うって話☆

10万年前に落下したUFOにその生命体は乗っていたみたいです。
″ソレ″に寄生された生物は徐々にコピーされ最終的には完全に乗っ取られてしまう。
細胞の一つ一つがそれぞれに意思を持つかのように活動し、獲物を補食して乗っ取ってしまうため、火炎放射で焼き殺すのが効果的。

しかも、乗っ取られてしまった者は、見た目は全く変わらず、記憶もコピーされているようなので、全く見分けがつきません。
そこで考え出された判別方法が秀逸で、シャーレに全員の血液を採り、熱した針金で突っつくというもの。
このシーンがわたくしは大好きで、小学校の頃から本作を観ていますが、何度観ても飽きません。
本当にワクワクするし、楽しい♪
もう誰が補食されているか分かっているのに。
しかもその検査中は椅子に縛られているので、被捕食者が判明した際の周囲の慌てふためく様がもう傑作なのです♪

この度、初めて劇場で鑑賞することが出来たのはとても嬉しい体験でした。
金沢の田舎でも上映してくれた″シネモンド″、アッパレ!

スリリングなサスペンス展開、クリーチャーの特殊造形、魅力的な各キャラクターなど、時代を経ても色褪せない、全てが高品質で構成された奇跡的な一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
マクレディ/カート・ラッセル
チャイルズ/キース・デイヴィッド
ブレア/A・ウィルフォード・ブリムリー
ノールス/T・K・カーター
パーマー/デイヴィッド・クレノン
Dr.コッパー/リチャード・ダイサート
ヴァンス・ノリス/チャールズ・ハラハン
ジョージ・ベニングス/ピーター・マローニー
クラーク/リチャード・メイサー
ギャリー/ドナルド・モファット
フュークス/ジョエル・ポリス
ウィンドウズ/トーマス・ウェイツ