遊星からの物体Xの作品情報・感想・評価

「遊星からの物体X」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

南極という閉ざされた環境の中で"生きもの"が誰に同化しているのか、周りを信頼できない緊迫した状況が続く。
ラストももう一波乱くるかと思ったが、結局曖昧になって終わった。
マクレディの服を破いたのが誰だったか等
まだ謎が残されている部分もあり、気になるところではあるが、全体としては面白かった。
CGを使わずにこれをすべて撮っているのはすごいと思う。
滝沢

滝沢の感想・評価

4.0
前々から観たいと思っていた映画。
とにかくクリーチャーが素晴らしかった。血のぬめりや触手の感じ、ビジュアルのグロテスクさ。30年前の映画だとは思えないほど。
エイリアンがただ人間を殺していくだけの映画かと思いきや、人間同士で疑心暗鬼になっていくところが良かった。
エイリアンvs人間。
SFで、ホラーで、アクションで、サスペンスで、、ここまでは、どこにでもありそうな映画。けど、この映画の凄いところは、ミステリーの要素もあるんです。

"この中の誰かが犯人!"みたいなやつ。

人と人とが、お互いに疑い合う…ミステリーとしても超絶面白い!

古さなど、これっぽっちも感じません。
めっさ面白い映画です‼️

《余談》
爆音上映で観ました。にしては、迫力イマイチ。先週の映画館の爆音は良かったのに。
爆音は爆音でも、映画館によって、だいぶ違うんですね。
くわこ

くわこの感想・評価

4.4
リメイク版からのオリジナル版を鑑賞。
1982年の作品だったとは思えないくらい、面白い作品だった。

寄生体も設定も古臭い感じがなく目が離せない。リメイク版とは少し違う場面も、見劣りせずに見られた。

オリジナル版の方が、ラストが好み。

血がぶしゃーなのでグロがダメな人は見ない方がいい作品。
デジタルリマスター版を劇場で観賞。
SFホラー映画の大傑作、公開当時にコレを見た人はさぞ大興奮したんだろうなあ。
小さい頃に地上波かVHSかで見たきりの朧げな記憶しかなかったから、まずは劇場で見ることができたので幸せである。

見てるとどうしても思い出すのがタランティーノ監督のヘイトフル・エイトですね。
大まかな話の流れやシチュエーションなど共通点がいくつかあったり、吹雪の中をロープガイドを使ってはなれまで行くシーンなんかは特にそうか。楽曲担当も同じエンニオ・モリコーネだ。

ところで、劇中に「2万7千時間」という表現がでてくるけど、冷静に考えたら実感が全然わかない数字なので、コレだけはなんとかならんかったものなのか・・一応ざっくり計算で約3年です。
ISAO

ISAOの感想・評価

4.0
20年前「何やこの映画気持ち悪い嫌い!」

現在「何やこの映画気持ち悪い好き最高!」
EGM

EGMの感想・評価

-
グロす!!
突然、ギャー!ってなる。
大好きだった遊星からの物体Xが、HDリマスターされてしかも劇場で観れるなんて感動!!

冒頭のBGMからテンションあがるわあがるわ。あの渾身のVFXをスクリーンで観れるのが幸せだった。

やはり何度見てもラストが良い。終わった後にいつまでも楽しめる映画。

しかし改めて観て思ったけど、こいつはマジで宇宙最強だなぁ…🤔
モンスターが誰かわからないという状況が緊張感たっぷりでドキドキしながら見れた。
>|