遊星からの物体Xの作品情報・感想・評価・動画配信

遊星からの物体X1982年製作の映画)

THE THING

上映日:1982年11月13日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「遊星からの物体X」に投稿された感想・評価

YukaT

YukaTの感想・評価

3.3
音楽が良かった。
すごい!!!!!超面白かった…血液検査のシーン楽しすぎて爆笑しちゃった
映画コミュニティ本日1作目!
古いゆえのグロさ
TT

TTの感想・評価

-
クリーチャーの造形がすばらしく気持ち悪い。エンリオモリコーネが音楽だったけど、そこまでこの作品では際立ってなくもったいない感じがした。
MAKI

MAKIの感想・評価

3.5
※昔観た作品のためスコアのみ
へぷた

へぷたの感想・評価

3.5
生理的な嫌悪感に溢れたクリーチャーの造形のおぞましさが素晴らしい。
古い映画とは思えないくらいビジュアル面のクオリティが高く、冷めてしまうことは全くなかった。
むしろ、ストーリーの肝であろう疑心暗鬼から生まれる心理戦よりも、クリーチャーが姿を現すシーンの方が観ていて楽しかった。
南極パニックホラーなんだけど、人間の心理を上手く描いた作品
だれが寄生されているのか分からない極限の状態での疑いあい、南極という閉鎖空間も相まって見ていて息が詰まる

この当時CGなんてなかったわけで、でもあのエイリアンの質感とかドロドロの体液の描写は秀逸!
CGによるテカリよりよっぽど粘着感が出てた
イヌに寄生している表現とかはバイオハザードに大きな影響を与えたんじゃないかなぁ
知らんけど 笑

よくタイトルは聞いていたけど、評判に違わぬ作品だった
る

るの感想・評価

5.0
ただエイリアンが襲ってくる映画と思いきや、さっきまで仲間だったのに互いに疑い合う人間ドラマにもなってて予想外に面白かった 公開は40年近くも前だけど、今観ても楽しめる映画ってすごい!

CG技術が無い時代の特撮最高〜!
あの「生きもの」、CG以上の気持ち悪さが出てたと思うし、全身デロデロに溶けてたり首から足が生えたりデザインも圧倒的。どうやったらそんな発想できるの!?
不気味な音楽の相乗効果で気持ち悪さが倍増しててなかなかのクオリティだった😳

テンポの良い展開でずっとドキドキするし、「生きもの」のこと説明してくれるから置いてきぼりにもならないし、お髭モサモサの若カートラッセルもかっこよくて満足!
>|