弟二郎

地獄の黙示録の弟二郎のレビュー・感想・評価

地獄の黙示録(1979年製作の映画)
4.9
コッポラがBDの画質褒めてるの見たんで久々。でも色が浅く思えたんでTV側で色調整。邪道ですが。まうちの再生機器などそもそも当てにならんし。したらもうびっくりするくらい頭おかしくてびっくりするくらい美しい映像の連続で。

あの頃の俺らはこんな豪勢な狂気と色彩を見せてもらっていたのかと。なにせこっちはワルキューレ&ヘリとプレイメイトオブザイヤー見ることで頭ん中一杯のハナ垂れ高校生。豚に真珠てのはこのこと。今や普通に親父の悲哀ものとしても大好きだし。大満足。