学校の怪談2の作品情報・感想・評価・動画配信

「学校の怪談2」に投稿された感想・評価

光一

光一の感想・評価

3.8
「そう、ピーなの」という名ゼリフが率いる子どもホラーの金字塔。
 
シリーズの中で、2が一番好きでした。笛を咥えたケンとか、三角関係のナオヤ&キョウコ&ナナコとか、登場人物に色褪せない魅力を感じます。
 
子どもにとって学校は日常を過ごす場所で。その景色が非日常に変わるということで。やっぱり宇宙やホグワーツ以上に、強い「臨場」感を感じる映画だったんだろうなと今になって思います。
 
とにもかくにも、僕より2歳年上の前田亜季による「嫌いになっちゃうよ!」「ギョウザ焼いちゃうぞ!」は子どもながら萌えた記憶がある。初めての萌え体験はもしかしてあの時……笑?
 
初見は9歳の時
 
ストーリー点4
監督点4
役者点3
映像音楽点3
印象点5
エモーショナル点4
追加点×
総合点3.8
 
 
ストーリー点…シナリオや舞台設定など。物語に魅力を感じたか

監督点…構成や演出などのセンス。不自然さを潰してリアリティを作れているか

役者点…俳優や女優の凄み、エキストラの質。キャスティングは適役だったか

映像音楽点…撮影や編集のクオリティー。グラフィックデザインや音楽は作品の世界観に寄り添えているか

印象点…作品として記憶に残るインパクトはあったか。個人的な好みはここに

エモーショナル点…笑えたかor泣けたか。感情の振り子を揺さぶられたか

追加点…同じ点数で並んだ他作品群よりも抜きん出ていると思えた場合は0.1~0.2点加算
Aki

Akiの感想・評価

3.2
記録
こく

こくの感想・評価

3.5
ジュブナイルとして満点。旧校舎で時空を超え過去の子供たちと出会うという展開も定番過ぎるが見事。

お化けは全く怖くないけど、そこは定石なのでよいです。

子供たちの夏の1日の出来事って限定感が切ない。
N0SE

N0SEの感想・評価

2.4
またノーヘルやん!(笑)
まあ犯罪者の役なのでセーフか?

野菜の投げ合いも今やったら炎上シーンやろなぁ。

野村宏伸が夏木ゆたか状の髪型しててクソダサい。

視聴覚室のPCがApple!!

首を伸ばす際の手の振りがなんか良かった。

竹ノ塚のキャバ嬢かと思ったらきたろうだった。

二度と来んなよー!

シリーズ全てと比べても、面白さはだいぶ落ちる。
Haruka823

Haruka823の感想・評価

3.0
昔鑑賞。
小学生の時に映画館に観に行った記憶がある。
千里

千里の感想・評価

-
※見返したら再評価
いっちゃん好きかも
shige

shigeの感想・評価

2.5
初めて映画館で1人で観た映画。内容はそんな面白くないです。何回か観ましたが
twilight

twilightの感想・評価

3.3
トイレの『赤い紙と青い紙、どっちがいい?』は当時小学校で流行っていた怪談。

校長先生を演じた岸田今日子さんは、今でも忘れられないぐらいのインパクトでしたね〜。先生の懐中時計を見てからどうしても欲しくなって、母に買ってもらったぐらいです笑

前作もそうですが、ただのホラーで終わらないのが「学校の怪談」。
子供心に温かい何かを残してくれる、そんなラストが待っています。
>|