下妻物語の作品情報・感想・評価

「下妻物語」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

4.1
評価に困る。ここまでコミカルに描いて良いものかと思わされる反面(こんな荒唐無稽な脚本に「説得力」を期待しては行けないのだろう)、アニメやざらついた画質の映像などを積極的に取り入れることに依って行儀の良い映画のルールをぶち壊そうとする姿勢は「買い」ではないかとも思うのだ。何処から語れば良いものか分かりかねるが、この映画では(『渇き。』や『告白』もそうだったが)「女性」を見事に描き切っている。ロリータ趣味の孤独な女の子とヤンキーとしてつるむ女の子の友情を描いたもの、つまりは「孤独」に生きることをテーマに――それは「自分らしく」生きることを意味するだろう――画いた作品として、ある程度の達成は見せている。だから点が比較的低くなってしまったのは、「それ以上」のテーマの広がりが見えづらいことだ。もうひと工夫盛り込めばあるいは……と考えてしまうのは贅沢過ぎるのだろうか。良かれ悪しかれシンプルに纏まった一本だ。
あかね

あかねの感想・評価

3.3
コメディ/友情
meiusa

meiusaの感想・評価

3.3
深キョンが可愛すぎる。田舎とロリータの組み合わせの画がいい。
1998

1998の感想・評価

3.8
かりんの家で。
大切な友だちと観たことは大正解だったみたい。
Sho

Shoの感想・評価

3.4
深キョン、土屋アンナのツートップ。
可愛かったな〜。
マダオ

マダオの感想・評価

1.7
ヤンキーは好きかもね
kirokuyou

kirokuyouの感想・評価

4.2
これを観てフランス文化に興味持って勉強し始めたので、思い入れある作品。
本当に大事なモノは貸しちゃダメ、
幸せならそれでいいじゃん、
っていう桃子の我が道を行くスタイルも、正直憧れる。深キョンが可愛いってのもあるけど。

イチコが仲間たちに呼び出された理由、それだけは原作通りにしてほしかったなぁ。
はに

はにの感想・評価

4.1
日本映画はなーと思いながら観たらげらげら笑ってしまった
コメディとして友情物として素晴らしい作品!
ヤンキーの子のちょっとアホっぽい演技、土屋アンナすごい上手かった
>|