延々と歩く

ザ・シューター/極大射程の延々と歩くのレビュー・感想・評価

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)
3.5
 十年以上前の映画だけど、今ならミリオタな人達が観てたりするのかな。ニコ動に本作の銃撃戦だけがアップされてたり、いわゆる普通の映画ファンとは違う経路でひろがってそう。

 凄腕スナイパーが陰謀に巻き込まれて…というお話で、モデルは明らかにケネディ大統領暗殺事件。あの事件に陰謀があったとして、暗殺犯にされてしまったオズワルドがスーパーマンだったら逃げ切れただろうかという発想だ。

 映画としてはよくできてたけど、見終わると「逃げられなさそう…」と思ったのは僕だけだろうか。なんかスッキリしない後味。このスッキリしないとこが「佳作ではあっても名作ではない、お金はかかってても本質的にはB級」って感じがする。ケイト・マーラが終始エロいのもB級映画っぽいアプローチ。