世界侵略:ロサンゼルス決戦の作品情報・感想・評価

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」に投稿された感想・評価

くまみ

くまみの感想・評価

3.0
ミシェル・ロドリゲスを堪能できる映画。
地球人VS宇宙人で頭使わず観れる映画なんだけど、ヒューマンドラマを挟んでくるから感情爆発して途中泣いた(笑)
お父さん死んだ男の子、泣け叫ぶ女の子の未来は暗い。とか、考えちゃう。

敵の戦闘機が凄くかっこいい!!!

いつかこんな戦争をやるときがくるのかなー、軍人って凄いね。
santasan

santasanの感想・評価

3.3
細かいツッコミどころは置いといて、バトルものとして息もつかせぬ展開はなかなかよかった。エイリアンの正体が分からぬまま戦わざると得ない恐怖…突然現れた敵の爆撃機…小隊内の不協和音…戦いを通して次第に強まっていく絆…そしてメシを食わずに…ってねぇ。
イキってる女優No.1ミシェル・ロドリゲス(笑)

≒女戦士みたいな

でっけー宇宙船やエイリアンに効きもしない機関銃を「うぉらぁ〜あああぁ」みたいなのがヤケにお似合い

なのに妙に男性好みの丸みのあるスタイルが目を引く

作品❓まぁそういう事💦
2011年8月26日、MOVIX川口(映画館)での試写会で鑑賞。

この作品、次から次へのいろいろな事が起きる展開なので、飽きることなく観ることができた。結構楽しめる作品だと思う。

チラシには「未曾有のエイリアンの大群が地球に上陸!」と書かれていたので「エイリアンの造形」に期待していたのだが、「エイリアン」というとどうしても画一的にあの形になってしまうものなのか。

もうひとつ頑張って新たなエイリアンを創作して欲しい。
宇宙人が攻めてきたこんな感じなのだろう。

戦闘シーンが続き、圧倒的に人間側が不利な状況で一部隊が宇宙人の小隊を1つ倒したところが描かれています。

俺達の戦いはこれからだ!エンドで終わります。
人類は勝てたのか気になるわー
多分、続きは作られないでしょうね
生命体がほぼロボットで、クリーチャーではない。グロいのもワンシーンのみ
tama

tamaの感想・評価

3.0
映画館で見たかもしれない。もしかしたら他の映画だった可能性もある。
それなりの配役とお約束の設定と結末。ある意味様式美
tom

tomの感想・評価

3.4
突然異星人が襲来するヤツが好きなので久しぶりに観賞。ロスが数時間でぼろぼろになった。科学者は出てきません。
>|