映画 犬夜叉 天下覇道の剣の作品情報・感想・評価

映画 犬夜叉 天下覇道の剣2003年製作の映画)

Inu-Yasha - The Movie 3 - Swords of an Honorable Ruler

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.5

主題歌/挿入歌

「映画 犬夜叉 天下覇道の剣」に投稿された感想・評価

rinarii

rinariiの感想・評価

-
殺生丸さま美しすぎる〜ツンデレ王子。

言葉数が少なくて、
・ゲスが
・知れたことを
・殺すぞ

で成る会話ばかりだけど、隠しても隠しきれない優しさを全員知っています♡笑

大妖怪のお父様、いつも骨だったから初めて見たけどイケメンだった〜!
あなたなら一夫多妻制許されるわ。
殺生丸フォーエバー
あみ

あみの感想・評価

3.5
伏せっ
1.2作目にまたまた続き作画崩壊中
でも犬家族メインのストーリーで1番面白いんじゃないかな
カモメ

カモメの感想・評価

3.9
犬夜叉映画3作目。
犬夜叉の映画の中では一番好きな作品。

〇犬夜叉の父は人間である妻を助けるため、人間の武士と戦い相討ちになってしまう。その戦いで使われた刀は、骨喰いの井戸に放り込まれ処分されたが、その方は現代の日暮神社で保管されており……。

他の作品と比べて作画に気合が入っています。
ストーリーも、他の作品ではただ単に強敵が出てきてピンチになって倒しておしまい!というだけなんですが、今作は犬夜叉の父のエピソードなど、原作やアニメでは描かれなかった新しい一面が垣間見えます。

あと、声優さんがとっても豪華!!
犬夜叉の父が使用していた刀・叢雲牙の鞘に肝付兼太さん(スネ夫)。早雲がが立木文彦さん。犬夜叉の父と戦った武士・刹那猛丸に松本保典さん。
殺生丸人気が高いので、殺生丸が第二主人公みたいな今作は気合を入れて作られたのかなぁと思うくらい全体的に豪華な作品でした。

殺生丸がなんだかんだ優しくて素直ではないところは、やっぱり高橋留美子先生が描くキャラクターですよね。
父の顔も見た事がない犬夜叉が父親に拘る理由や、父が息子たちに託した想い。原作では描かれなかったより深い部分が堪能できる良作です。
リィ

リィの感想・評価

4.1
犬夜叉劇場版の中で一番好きです。犬一家メインでとてもワクワクしました
Rika

Rikaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

犬夜叉の映画の中では一番好き
犬夜叉とその家族の話が中心

守るものなど何もないって言いながらもりんちゃんと邪険を思い出す殺生丸
なんだかんだで優しい殺生丸さま
あと、驚くときの表情が可愛い
maya

mayaの感想・評価

-
記録用
>|