漫才ギャングの作品情報・感想・評価

「漫才ギャング」に投稿された感想・評価

deenity

deenityの感想・評価

3.0
芸人の品川ヒロシが監督を務めた作品。同じ芸人としての目線で描く世界だが芸人が映画監督なわけでどう表現するかと思ったが、誰でも笑えるようお笑いの意識をしっかりと残した作品に仕上がっていた。

あくまで映画なのでネタとは違う。だから爆笑はない。しかしジャブのような笑いは要所で挟み、一芸人としての成功譚としてストーリー的にもよかった。
なんかよくわからないけどコンビを組んじゃう上地くん。ヤンキーなんだけど芯のあるキャラクターで憎めない。その友達のデブたく。借金取りの宮川大輔。コンビ解散を告げたけど相方をかばう綾部。謎のオタクを演じるロバート秋山。
とりあえずみんな良い奴なんだ、これが。一人一人に個性があって、活躍の場が用意されていて、芸人が多いから演技力とかは気になる部分だったんだけど、たぶん演技というよりもネタとして笑わせに来てるから自然なんだろうな。だから自然に面白さが出ていた。

まあでもストーリーは単純に面白いは面白いけどまだ表面的だったな。上地くんとかのバックボーンはもうちょっとしっかり見たかったし、努力云々のくだりは響かないし、正直新井浩文とのやり取りが浅い。
そんでもって最後の決断がなー。んー、そうなるかー、んー、まあしょうがないかって思うけど、やっぱこの作品の彼の良さを見てるとなー。才能があったから人気出たんだろうけど、綾部さんとはやっぱ力がなかったから売れてなかったんじゃないのかい?だったらコンビは元通りで売れてないけど、互いに売れるために頑張ろうでよかったんじゃないのかな?
おじ

おじの感想・評価

-
おもしろい
ss

ssの感想・評価

3.5
面白有友情有
標準語の大悟最初衝撃だったけどめちゃくちゃかっこいい。キャスティングと結末が本当に良かった。
Mer

Merの感想・評価

3.0
テンポよく楽しめたけど喧嘩シーンは飛ばしてしまった
こう

こうの感想・評価

3.5
上地雄輔の演技力がなかなか高く、また挿入歌の流すタイミングがグッドやなと思えた。

なかなか良き邦画やった。😌
Taka

Takaの感想・評価

3.9
品川ヒロシさんのドロップに続く作品、お笑い芸人の話!めちゃめちゃ笑った!ドラゴンフライ最高
su

suの感想・評価

3.8
記録
OzuAI

OzuAIの感想・評価

-
大吾ちゃんがよかった!
大山田

大山田の感想・評価

3.4
漫才って夢あるなー
>|