chn126

ペネロピのchn126のレビュー・感想・評価

ペネロピ(2006年製作の映画)
4.0
魔法の呪いで鼻と耳をブタにされちゃったお嬢さんが呪いを解くためお見合いをし、恋をしたことがきっかけで、外に出て色んなものにふれて自分を好きになる映画。

コンプレックスってどんな人にでもあるものだと思いますが、自分のコンプレックスを好きになれるって素敵なことです。

ペネロピは鼻がブタでもかわいいです。鼻よりおめめがぱっちりなのに目がいきます
そしてマカヴォイ!サラサラヘアーイケメン!!キリッとした顔はただのイケメンですが、笑うと犬っぽい。いいです。