まっどしーがる

オデッサ・ファイルのまっどしーがるのレビュー・感想・評価

オデッサ・ファイル(1974年製作の映画)
3.6
アンジーのパパ若き日のジョン・ヴォイト主演の映画。
原作は沢山の作品が映像化されているフレデリック・フォーサイス、監督は『ポセイドン・アドベンチャー』のロナルド・ニームの作品。

昔からタイトルは知っていたし、録画もしていたが全く見てなかった。ナチスの残党狩りが題材の映画だが、狩るのはユダヤ人かと思っていたが、同じドイツ人だったのが驚いた。

最近は悪役の多いジョン・ボイトだが、この作品の頃はなかなかカッコいい。

CATV → DVD鑑賞