やすゆき

今日も僕は殺されるのやすゆきのレビュー・感想・評価

今日も僕は殺される(2007年製作の映画)
2.7

主人公のイアンはアイスホッケーの選手。
試合に負けた晩、恋人を家まで送った帰りに何者かによって殺されてしまう。。。

しかし、イアンは目を覚ます。
そこはどこかのオフィスで普通に働くイアン。
彼女だった女性は何故か同僚に・・・
イアン自身も特に違和感なく生活をする。

しかし、どこかが違う。高校時代の自分の記憶と卒業アルバムが違ったりと・・・。そしてある日の事、ホームレスみたいな男性に奴らが来るよー!!!と言われる。

何?何?とパニックになる主人公に対して、この世界の恋人が・・・

・・・・的な作品。

前半と後半のイメージがガラっと違う作品。
前半での期待値が結構ある分、後半のチープ感が沁みるww