みじんコ

エコールのみじんコのレビュー・感想・評価

エコール(2004年製作の映画)
4.0
閉鎖された寄宿舎でパトロンに買い取られる為に日々教育される少女達(そしてバレエ)というインモラルな雰囲気を叙情的な映像で描ききった、おぞましくも美しい映画。

オシャレ映画として侮るなかれ、 この映画で描かれる闇は深く暗い…。



…あとこの映画の事を「ロリコン映画」と騒ぐ奴が多すぎ、作品をちゃんと観た上で、なおそういう部分にしか作品の意味を見い出せないという事は、観ている人間の感性こそがそういう価値観に捕われているからなのではないでしょうか…

深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。