デリカテッセンの作品情報・感想・評価

「デリカテッセン」に投稿された感想・評価

公開された時、かなり話題になったが
今一つ理解できず撃沈。
再び鑑賞。
愛しきデリカテッセンの住人達
この映画を楽しめる、余裕ができる年齢となった…(苦笑)
顔

顔の感想・評価

3.5
ドミニク・ピノンの不思議な魅力にとりつかれる。段々とかっこよく見えてきちゃう。
チェロとノコギリのデュオなんて素敵じゃない?
音が楽しい。感覚で楽しむ類の映画。
核戦争後のパリ。仕事を求めて精肉店で働こうとしたら、実は人肉扱う店だった、という話。

この作品での監督の世界観が、俺には面白いとは思えなかった。ストーリーもあまり頭に入ってきたとは言いがたい。

カタツムリ&カエルがめっちゃいる部屋が登場するんだがエグすぎる……。
matool

matoolの感想・評価

3.0
雰囲気はいいけどストーリーがわからない。キャラも少しずつ弱い。
MRI

MRIの感想・評価

3.4
トログロ団がスチームパンクだって言われて気づいた
あいつらかっこいいなー
ノコギリを楽器にしたり生活音と音楽を合わせたりが見てて気持ちよかった
グロオシャレ映画
哲学的文学的クソ映画
フランス映画の面白さがここにつまっている
Sim

Simの感想・評価

-
超デトックス映画
LiaoHe

LiaoHeの感想・評価

3.4
北野武の『座頭市』みたく動作音を音楽みたくリズミカルに用いた点やそもそものSweeney Toddのような設定はとても良かったが、良くも悪くもジュネのカラー一本調子で少し退屈した
>|