デリカテッセンの作品情報・感想・評価

「デリカテッセン」に投稿された感想・評価

tea

teaの感想・評価

4.0
カメラワーク最高(オープニング、ダクト、ドアップ)
ベッドの軋む音に連なって色々な、生活音がセッションするところで、チャゼル監督のセッションのカメラワークを思い出した
アメリ同様、小道具がかわいい
店主の笑い方が狂ってていい
表現される時間は短かったものの、登場人物一人一人のキャラクターが、輝いていた
独特な世界観が良いね。
ただ、解説とか見ないとわけわからんかった笑
グロい映画ではなかった。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.3
ジュネ&キャロによる第1作。ダークな世界観は1作目から全開。ひたすら暗く、おぞましい映像の連続だが、これもハマる人はハマるだろう。カエルとカタツムリだらけの部屋はウギャーってなった。地底人がゴソッと出て来る所とか、不気味すぎてトラウマ。映像にこだわりすぎるあまりストーリーがイマイチ面白くないのはマイナス。
大木茂

大木茂の感想・評価

3.1
豚肉が出ないお肉屋の映画

ドミニクピノンがかわいい
ピエロ姿がめちゃくちゃ似合ってたな怖いくらいに
ヒロインも愛人も人妻もなんだかエロい

箱庭みたいな世界観で狭い人間関係の中でやるかやられるかは結構こわいぞ

コレとロストチルドレン、エイリアン4からのアメリってどうかしてるぜ

ウォーターの中のラブシーンはちょっと美しかったな

なぜ肉屋の話かってのが
監督の実家の一階が肉屋で包丁を研ぐ音で起きたって面白いね
あかり

あかりの感想・評価

4.6
狭ーい世界で住人たちが奇妙に作用しあう、ブラックでお茶目な仕掛けがすごかった。肉屋の店主たちが犯罪をあんまり丁寧に隠そうとしていない投げやりな感じが軽くていい。
映画館で鑑賞。当時、ジャンピエールジュネ監督の描く世界観が好きだった☆
>|