2001年宇宙の旅の作品情報・感想・評価

「2001年宇宙の旅」に投稿された感想・評価

ばりこ

ばりこの感想・評価

5.0
私が好きだと思ってきたすべての映画、アニメ、SFの原子となる映画だ。キューブリックは天才だ。こんな映画はもう二度とない。とか、普段全く会話しない父親と盛り上がるほどの神作、神である。
キューブリックのお洒落ぶり大発揮。かくして、宇宙と創造性のその親密さは、壮大な神話となった。お話の終い方(落とし込み)の表現が、やや雑に感じた。らしいカット割りではあったけれど、技術面が強く出てしまっているような。総じて良い。
marika

marikaの感想・評価

3.8
よく分からなさ全開だけどキューブリック作品らしさ全開の抽象的映画。クラシック音楽と宇宙という一見アンバランスさが逆に魅力となっている。SF映画の原点。
さすがはSFの金字塔
50年以上前に作られたとは、、
現実になりつつある、、
映像美といい音楽といい1968年公開を考えると本当にすごい
本当に本当にすごいんだけどね難しかった
最初なんの前知識も持たずに見て、ただ長くてダラダラしているつまらない映画…良く評価しても映像表現がすごいなあくらいの感想しかなかったけど……

ごめんなさい、ネットで色々調べて超名作と言われている意味が分かりました。


主題をはっきり明言しない。
映画を観た人が能動的に考察することでこの映画の良さが分かってくる。

「映画」というコンテンツの本質を知るキッカケになった映画です。


私がサブカルぶって大学生の時にこの映画を見て気付いたこと。テレビと映画の違い。

テレビは受動的なもの。映画は能動的なもの。

テレビはおもしろくなかったらチャンネルを変えられてしまうけど、映画はカネを払って観てるのだから、視聴者は作品の意味を読み取ろうとする。
そこに映画との、自分との心の対話がある。
maatin

maatinの感想・評価

3.6
猿の着ぐるみ感すごい
かも

かもの感想・評価

-
俺の理解力が作品に追いついていないので評価不可。
将志

将志の感想・評価

-
半分くらいで断念。

尺が長い。
こんなに間を取る必要があるのか…

昔の映画なのに、画期的な撮り方で、未来感を出してるところがすごいのかな。

偉い人に面白さを教えてもらいたい。

まだまだ修行が足りない。
>|