2001年宇宙の旅の作品情報・感想・評価

2001年宇宙の旅1968年製作の映画)

2001: A SPACE ODYSSEY

製作国:

上映時間:139分

3.9

「2001年宇宙の旅」に投稿された感想・評価

IMAXで改めて鑑賞した。

導入の音楽が流れ始めても劇場の電気が消えなくてびっくりした。
そういう演出だった。

DVDで見たときはわからなかった特撮感がIMAXでは見えてしまった。
良さでもあるし悪さでもあった。

DVDと比べて圧倒的に良かったのは、音。
モノリスの音、警告音、スターゲイトの重低音が大きくて良かった。

僕がキューブリック作品で最初に見たのが2001年宇宙の旅だったと思う。受け止めきれないとても深くて巨大なものを見たような感じがした。
他の作品を見てキューブリック監督の演出の傾向をある程度知った上で今作を見直すと、しょせんはこれも人間が作ったものなんだなと感じた。
海老沢

海老沢の感想・評価

3.5
50年前の作品とは思えない映像に驚き。
AIとのやりとりなど緊迫感あるシーンにワクワクできたけど、意味不明な部分があってもやもや。ラストもよくわからなかった。自分にはまだ早い作品だった。
Yumarker

Yumarkerの感想・評価

4.0
名作って事で鑑賞。
会話が少ないSF作品やった。
1968年に作られたって思えんぐらい人工知能とか進んどってビックリしてもた。


謎の物体モノリスに影響を受けた猿人は、動物の骨を武器として使うことを覚える。場面は変わり人類が月に住むようになった時代、木星探査に向かうディスカバリー号で、人工知能を備えたコンピュータHAL9000に異変が起き、ボウマン船長は危機に見舞われる…。(U-NEXT)
midori

midoriの感想・評価

3.9
IMAXで鑑賞!公開50周年を記念した特別上映にて。名作とは聞いてたけど今回が初鑑賞。ノーラン監督のインターステラーはこの作品の影響がかなり大きいことが分かった。前情報も知識もなかったから、あまりに難解で口がぽかん‥。考えるな!感じろ!的な作品だと勝手に解釈。ただ、50年前の映画なのにクオリティの高さにびっくり。キューブリックってすごい。天才。
Muramasa

Muramasaの感想・評価

3.3
宇宙の広大さの恐怖。
AIや文明の発展の恐怖。
ラストの解釈は色々あると思うけど、私は文明発展の為の恐怖を描いた作品だと感じた。
以前から気にはなっていた、でも難解との評判で観るのを躊躇していたがBSでやっていたのを録画で観てみた。

途中まではなんとか着いていけてこれはファンタジーと言うよりスリラーで怖いストーリー。

ここから面白くなりそうと思ったあたりから意味不明の映像が続きエンドロールまで約20分間何も情報が得られなかった。

やっぱり、手強い作品。

ただ、総じて映像は今から50年前の作品としては画期的に美しい。

しかし、宇宙船の内部はマンガチックで当時の宇宙技術からではこの程度の想像で仕方ないのかも。

でも、ちょっと待って欲しい。
この作品の翌年に人間は月面を歩いていた。

では、どんな装備で月に行ったのか、来年公開の「ファーストマン」が俄然楽しみになった。
でも2001年宇宙の旅は、再び観ることは一生涯ないだろう。
LLEEEIZI74

LLEEEIZI74の感想・評価

4.0
最後はジャンキー映画
su

suの感想・評価

4.5
月並みだけど、50年前にこの映像は凄い。。。
原作は読んでないけど、町山さんの解説を聞いて、スッキリしました。
sakichi

sakichiの感想・評価

4.2
2018/10/28

TOHOシネマズ新宿でIMAXで鑑賞。

6年前、映画を貪るように見始めたあの頃、100本〜150本適当に観て、好きな俳優、好きな監督とたくさん出会った。

そんな時に観なきゃな〜と思って、やっと鑑賞に至ったこの『2001年宇宙の旅』で、僕は今まで観た映画はなんだったんだと思うほどの衝撃を受けたのを今も覚えている。

そんな思い出深い映画が今回、IMAXで映画館で観れるというので観てきた。

素晴らしい、

その一言に尽きる。
間違いなくそれまでの映画の歴史を塗り替えた作品だし、今観ても新鮮なカットが多い。

良い時代に生まれてよかった。
えいじ

えいじの感想・評価

2.0
倍速でも長く感じた
>|