2001年宇宙の旅の作品情報・感想・評価

2001年宇宙の旅1968年製作の映画)

2001: A SPACE ODYSSEY

製作国:

上映時間:139分

3.9

「2001年宇宙の旅」に投稿された感想・評価

IMAXで改めて鑑賞した。

導入の音楽が流れ始めても劇場の電気が消えなくてびっくりした。
そういう演出だった。

DVDで見たときはわからなかった特撮感がIMAXでは見えてしまった。
良さでもあるし悪さでもあった。

DVDと比べて圧倒的に良かったのは、音。
モノリスの音、警告音、スターゲイトの重低音が大きくて良かった。

僕がキューブリック作品で最初に見たのが2001年宇宙の旅だったと思う。受け止めきれないとても深くて巨大なものを見たような感じがした。
他の作品を見てキューブリック監督の演出の傾向をある程度知った上で今作を見直すと、しょせんはこれも人間が作ったものなんだなと感じた。
belladonna

belladonnaの感想・評価

3.8
ただただ、すごかった
OGAMI

OGAMIの感想・評価

5.0
宇宙の旅に行ってきた
、、そんな気分になる映画!

スタンリー・キューブリックといえば、時計仕掛けのオレンジとか、シャイニングは有名。

気になっていたけど、50年ぶりに4Kリマスター版が出て、映像が綺麗になったから、これを機に初めて観てみたけど。

50年も前に、よーこんな映画作ったよなぁと感心しかない。

スタンリー・キューブリックが当たり前のように描く、人(いや、生き物や、しいては機械w)の生々しい狂気が好き。
今作の終盤のあの、静かなる残忍な戦いのシーンは、本当に見もの。
非の打ち所がない。
SFX、宇宙船がとにかくすごい。iPadのようなものも出てきてビックリしました。
撮り方も「これどうやって撮ってるんだろう?」と思う箇所がたくさんありました。

意味不明でそれが狂気じみててSFなのに怖さを感じるけど、それがキューブリックの作品らしさが出ていて好き。
JoeMeEK

JoeMeEKの感想・評価

2.4
未来からきた発想の映画に興味が湧き観てみた。
異次元空間を楽しみたいとき、ブラウン管へ貼り付けばそこは宇宙。
ただ、その一方で内容としては普段の昼休憩位の時間で網羅出来そうなレベル。
宇宙への疑似体験を狙うなら上映時間が中途半端で長くするならとことん長くしてどっぷり浸からせてほしい。


それを言っちゃあ、おしまいよ!
ゆに

ゆにの感想・評価

5.0
ただただ圧倒的。生命の高次元への進化
わたしごときがスコアをつけてはいけない意味不明さ。
無音パニックの方が怖いという発見。
P

Pの感想・評価

3.5
ちょっと待った、なんだこれは…
訳がわからない。

が、わかることは、
この作品が後世の監督や社会に、
多大なる影響を与えていることだ。

つまりは、一部の鬼才が
未来の創造主であり、
神に近い存在だということ。

人間の未知なる快楽スポットを
覚醒させるのが、
本当にうまい。
かつ

かつの感想・評価

3.4
シンプルに綺麗
暴走し狂い出すAIや人間の崩壊ぷり、洗練された機械のデザインと怪しく光るネオンに、最後はトリップしそうな、魅惑的な空間や音楽の数々。キューブリックの美術や音楽への拘りはどの作品でも圧倒的ですね。
>|