もりもと

用心棒のもりもとのレビュー・感想・評価

用心棒(1961年製作の映画)
3.7
午前十時の映画祭でやっていたので観た。

ファーストカットの三船敏郎の背中がかっこいい。

黒澤明の全力娯楽作ということで、ただただ面白い。

序盤の、両陣営の総力戦が始まりそうになる場面で全員及び腰なのが滑稽で良かった。

主人公の企みが仲代達矢にばれるシーンと、脱出のシーンの緊張感も良かった。