用心棒の作品情報・感想・評価

「用心棒」に投稿された感想・評価

午前十時の映画祭でやっていたので観た。

ファーストカットの三船敏郎の背中がかっこいい。

黒澤明の全力娯楽作ということで、ただただ面白い。

序盤の、両陣営の総力戦が始まりそうになる場面で全員及び腰なのが滑稽で良かった。

主人公の企みが仲代達矢にばれるシーンと、脱出のシーンの緊張感も良かった。
しのの

しののの感想・評価

4.6
アクションも撮影もキレッキレ(特にラストの対峙)で、エンターテイメントとして最高級だった
最近のCGマシマシ映画にはたどり着けないダイナミックさがある
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
悪人だらけの宿場町、たった一人でクダ巻ながら…の構図はdie hardがパクリ、    日本の時代劇なのに、実にドライな空気感…はマカロニウエスタンがパクリ。登場人物の粋な台詞が心地よい。
三船さん何でジェダイ劇蹴って「Hollywooood!!!!」な映画に出たのか?なお、ジャイアント馬場だと思ったら別人だった件。
ka28mar

ka28marの感想・評価

-
(桑畑)三十郎→椿三十郎

→荒野の用心棒

古典 殿堂入り
あ

あの感想・評価

-
侍といえばこの人

このレビューはネタバレを含みます

刀VS銃どっちが強い!?という男の子なら誰しも通ったであろう疑問。いやいや、そんなの遠くから撃てるんだから銃の方が強いに決まってるでしょ。と落ち着くはず……いいえ、それでもこの映画は刀が勝つんです!しかし、どっちも格好いいし、どっちも強い。最高of最高。
林檎

林檎の感想・評価

5.0
三船敏郎がオープニングから、いきなりカッコイイ。
鑑賞日:2018/10/20
棚橋

棚橋の感想・評価

4.2
三船敏郎 かっこいい 男前

でも宿代は払わなきゃ
三船敏郎の渋い男臭さ
格好良さが
存分に発揮されている作品。

飄々としていて、しかし仁義のある
この男の魅力。

白黒の世界で、風吹き荒れる中、
卯之助ら大勢相手に単身乗り込み
圧倒的な身のこなしで薙ぎ倒す
殺陣のシーンは、それだけでも
観る価値が十分ある。

これぞ時代劇だぞ
日本人て、サムライって
かっこいいんだぞ
と言わんばかりの殺陣でした。
巨匠のなせる技。
>|