ゾディアックの作品情報・感想・評価

ゾディアック2006年製作の映画)

ZODIAC

製作国:

上映時間:157分

3.5

あらすじ

「ゾディアック」に投稿された感想・評価

実話からアイデアを得た、くらいの映画でスリリングに転がっていくのかと思ってたけど、蓋を開ければガチガチに実話映画。僕の考えていたフィンチャーらしさと違って驚いた。穏やかな不気味さが2時間半続き、見終わった後も残る。

主演3人は2010年代には超売れっ子に。全員がマーベル映画にも出演している。キャスティングの先見の明。
ポスターの筆跡のくだりが最近見たホラーよりもゾワっとした
実際あった未解決事件だと思ったらめちゃくちゃ怖い
あとマーベルだった
CHISATO

CHISATOの感想・評価

3.5
実際に1968年に起きたアベック殺人事件の犯人から届いた手紙と暗号を手掛かりに連続殺人事件を追う男たちの映画でした。

主要登場人物が今をときめく俳優(マーベル好きにはもってこい)たちが主演しています。50年経った今でも未解決事件のまま2019年の今日でも犯人は分かっていません。ここが1番ゾッとしました。

デイビッド・フィンチャー監督作品の社会派映画です。リアルに怖いという描写はないにせよ。なまぬるい不気味な雰囲気を醸し出すことにかけてはNo.1だと思います。
SS

SSの感想・評価

2.0
実話を元にしてるからしょうがないかも知れないけど、時系列が飛び飛びにる事や登場する名前が多すぎるし、時間かけてる割にはもっと飛ばせたシーンとか、この後に繋がりそうなシーンもあんまり関係なかったり、結局オチも微妙だし、もっと面白く作れたんじゃないかと思う。
ロバートダウニーJrの役も登場人物としてそんなに重要なのかと思うし、事実に忠実に作ろうとしたんだろうけど、それが逆にこの映画を面白くなくしてる気がする。
全然関係ないけどあのリーやってた俳優どこかで観た気がする。。プリズンブレイクだっけか。。
実際の事件のことを調べずに見たので、なるほどそうだよね!実話だもんね!って一瞬面食らってしまった
なるほどね…実話だもんね…

淡々とした描写なのにちゃんと怖くて、2時間半目が離せないのがすごい
主人公が操作にのめり込んでいく地味な狂気がよかった
たぴ

たぴの感想・評価

3.5
実際に起こった未解決の事件が題材だから終わり方もスッキリとしない後味の悪い感じ。でもその余韻に浸れるのがよかった。

少し雰囲気がsevenに似てるかなと思った
キャストに惹かれてずっと見てみたいと思ってた映画だったけど、内容も思ってたのよりも自分好みでかなり面白かった。

これが実話ベースっていうのが本当に凄い。映画に出てきた本の翻訳本もあるみたいなのでぜひ読んでみたい。
真相は未だ闇の中に

実際にサンフランシスコで起こった連続殺人事件をもとに作られた映画。
ある晩、カップルが射殺される事件が起こりその犯人を名乗る人間から新聞社に手紙と暗号が届く。
犯人は自らをゾディアックと名乗り、さらに事件を重ねていく。
これを追う二人の記者と刑事の物語。

〇ストーリー
実際に起こった未解決事件をもとにしてるため、伏線がどうとか犯人がわかってスッキリということはありません。
それでも、重く静かに進むストーリーに引き込まれます。

〇キャラ
・グレイスミス(ジェイク・ギレンホール)
新聞社に務める漫画家。会社にゾディアックの暗号が届いたことがきっかけでゾディアック事件を追い続ける。
・デイブ(マーク・ラファロ)
ゾディアック事件を追う刑事。
NATASHA

NATASHAの感想・評価

3.5
関わると不幸になる
>|