ロビンソン

俺たちに明日はないのロビンソンのレビュー・感想・評価

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)
3.3
実在していたボニーとクライドの一連の事件を映像化したこの作品
いや~やっぱりアメリカンニューシネマのこの勢いが大好き!

やっぱり女は危険なにおいのする男にひかれるのか笑
でもクライドは闇雲に強盗をするわけじゃなくて、最初のシーンでもあったように社会に対する不満がこういう行動を起こしたのかなーと思った
この当時の時代背景を考えると当然といえば当然かも

また機会があれば何かアメリカンニューシネマ見よーっと(・∀・)