GEN

俺たちに明日はないのGENのレビュー・感想・評価

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)
3.5
有名な銀行強盗ボニー&クライドを描いたアメリカン・ニューシネマの傑作。
その時代の作品にあまり詳しくないため、楽しむというよりはむしろお勉強って感じで鑑賞。新鮮味は感じなかったが観たことに意味と価値がある‼️と勝手に納得。笑

・ニューシネマが生まれるまで
・時代背景(ベトナム戦争の影響)
・ヘイズ・コードの廃止
・アンチヒーロー、アンチハッピーエンド
・衰退とともにやってくる新しい流れ、代表作「スターウォーズ」

… 調べたら、より楽しくなってきました。
これから、もっと他の作品も観てみたいと思います。