俺たちに明日はないの作品情報・感想・評価

「俺たちに明日はない」に投稿された感想・評価

最後が切ない。正義と悪について考えさせた作品の1つ。
ミ

ミの感想・評価

4.0
再見。
こんなちゃんとした映画だったっけ、という。
途中から展開もダラダラとしていく記憶があったが、そんなことなく、一貫したテーマに基づいた、きちんと丁寧なシーンが並べられていた。
ラストシーンを含む幾つかの暴力シーンも非常に計算された描写だし。
あとここまでダイレクトに性的不能を表現していたのか。
アメリカンニューシネマの、全てが荒削り、というか雑、みたいな感じのイメージは自分の中に、何から来ているのか、『イージー・ライダー』か、『いちご白書』か。
この『俺たちに明日はない』は撮影が本当に端正だし編集もダイナミックながらプロの仕事だし、そこがフレンチヌーヴェルヴァーグ、というかこれが影響を受けた『勝手にしやがれ』と決定的に違っていて、そこが紛れもなくアメリカ映画だと感じた。
それまでのアメリカ映画を破壊したというよりそれからのアメリカ映画を完全に作った映画だったみたい。
ようやく鑑賞。鑑賞後の町山さんの解説聴いて目から鱗なシーン満載であることを確認。
orion

orionの感想・評価

3.0
「俺たちに明日はある」ってドラマが昔ありましたね。話は全然違うけど。
M川A氏

M川A氏の感想・評価

3.5
フェイダナウェイは今まで見た外国人女性の中で一番綺麗だと思った。
ミスマッチ音楽も好き。
日本人好みしそう。
でも評論家からの評価は流石に高すぎると思う。アメリカンニューシネマのはしりだから?
Iman

Imanの感想・評価

4.5
キャラがしっかり立っていて、是非オススメ。
フェイ・ダナウェイの最後の一瞬の表情が忘れられない。魂を揺さぶりつづける一本。
mtakahiro

mtakahiroの感想・評価

4.0
映画とはこういうものだと、荒々しく暴力的な画面で教えてくれる。
ニューシネマの中でも最高峰の悪党はボニーとクライド。
異論のある奴はいないだろ。
anfuji

anfujiの感想・評価

3.0
ボニーアンドクライド
突き進んだ行動、非現実的なブッとんだ様はカッコいいと思ってしまいます。

ボニーはめちゃくちゃ自己顕示欲がつよいとかんじた…着ているワンピースがいつもかわいい。

ラストのシーンがほんとにほんとにすき
>|