麻雀放浪記の作品情報・感想・評価

「麻雀放浪記」に投稿された感想・評価

何の気なしに観たのですが凄く面白かったです。戦後の寂れた街並み、音、映像などなど雰囲気が抜群に良くて、麻雀が分からなくても楽しめる映画じゃないでしょうか。

白黒映画で古そうな映画ですが、出てくるキャストは名前も知ってる大物ばかりで、みんなかっこよすぎ!

淡々と繰り広げられていくギャンブルシーンと人間模様に初っ端から終わりまで完全に映画の世界に引き込まれてしまいました。

「煙草は吸いなさい。役に立つわ」
など今観るとちょっとドキッとするような言葉やシーンもいくつか出てきて、とても面白かったです。

死んだあと坂をゴロゴロ転がされちゃう生き方は…いやだなー…
和田のまこっちゃんが監督
夜の線路下のカット、かなりの好物だった。雀卓周るのも雀卓回すのも鮮やか。

男を育てる女、加賀まりこ最高。私も男だったら、パン食いながら女抱きたいし、女の人生狂わせたいやい。雨の音と牌の音が沁みるね。粋な映画。
自動卓時代のワイには荷が重い
Cezan

Cezanの感想・評価

4.5
天和って33万分の1の確率でしか出ないんだって。2回連続ってことは1819億分の1の奇跡。
そりゃ泥水にポチャンしちゃうよね高品格。

「帰ったら尻でも触ってやるか。」って奥さんを指しながら、奥さんは泥水を整理してるっていう見事な伏線の張り方。死亡フラグの元祖かよ。

当時の大竹しのぶ、二階堂ふみに似てて可愛い〜
GAIHI

GAIHIの感想・評価

4.0
博打打ちの生きざまがとにかくかっこいい
脇の俳優の演技もたまらない
麻雀知らなくても楽しめました
外は雨

外は雨の感想・評価

3.6
戦後間もない頃の、賭け事だけが人生の男たち。女は惚れたら終い。死んだ奴は身ぐるみ剥がされてスッテンテン。非道の極みのくせになんだその爽やかさ。しかし彼らの最期は皆ああだ。

ギャンブルとか現実ではもー、このクズクズクズクズクーーーーズ!!!さっさと別れっちまいな!勝手に孤独に野たれ死ね!ですよね〜。
酒

酒の感想・評価

3.9
クソみたいな方々の勝負の話
たしかに哀愁は漂い続ける
役者の顔がいいと思う
セイゴ

セイゴの感想・評価

3.8
少年漫画みたいだ、主人公級キャラがたくさんいる、熱い
>|