「麻雀放浪記」に投稿された感想・レビュー

山田にーち
山田にーちの感想・レビュー
2016/02/24
3.8
何の気なしに観たのですが凄く面白かったです。戦後の寂れた街並み、音、映像などなど雰囲気が抜群に良くて、麻雀が分からなくても楽しめる映画じゃないでしょうか。

白黒映画で古そうな映画ですが、出てくるキャストは名前も知ってる大物ばかりで、みんなかっこよすぎ!

淡々と繰り広げられていくギャンブルシーンと人間模様に初っ端から終わりまで完全に映画の世界に引き込まれてしまいました。

「煙草は吸いなさい。役に立つわ」
など今観るとちょっとドキッとするような言葉やシーンもいくつか出てきて、とても面白かったです。

死んだあと坂をゴロゴロ転がされちゃう生き方は…いやだなー…
菩薩
菩薩の感想・レビュー
2017/05/13
4.5
阿佐田哲也より色川武大派ではあるがこれはちと面白すぎる。84年の作品なのに明らかに終戦直後の作品、異常なまでの完成度。麻雀の何が良いって卓に牌を打ち付ける音であったりそれを捌く手付きであったり、やっぱり割れポンでもお馴染みの加賀まりこのしなやかな指先には魅了された。熟女趣味は無いがこの作品の加賀まりこはエロすぎる、哲がハマるのも無理はない。出目徳、ドサ健、女衒の達、虎さんはまぁいいとして、個性的なキャラクターそれぞれがモノクロの世界に光を放つ。なかでもやはり出目徳か、その名とは裏腹に小汚くとも生きる術を熟知している威厳に満ちた佇まい、コロコロ転がされて泥水に沈むその死に様、どこを取っても画になる。勝ち続けるやつは体のどこかを失くしてる、じゃなきゃ人間無くしてる、得ては捨て、捨てては得るの人生の究極の形である博打に身を捧げた男達の生き様は、薄汚れていながらも高潔に見える、漢だ、漢の映画だ。麻雀を知らずとも一人の青年の成長期としても楽しめるし、全てを愛する者に捧げる女性の悲恋物としての見方もできるし、要するに単なる傑作である。指導に雀鬼桜井の名も…。
ぽんのすけ
ぽんのすけの感想・レビュー
2017/05/11
4.0
面白かった記憶
いわやん
いわやんの感想・レビュー
2017/05/09
4.0
最近、仲間内で話題に上った作品。
最初に観た時は、坊や哲の成長記のイメージでしたが、今、あらためて思うのは、ドサ健とまゆみのドラマも、しっかり描かれていて、女衒の達の役割が 重要だったり、出目徳もある意味悪役だったり。
結構奥の深い作品で、以前と全く印象が異なりました。

ドサ健と、女衒の達はカッコイイです!
ももくりさんねん
ももくりさんねんの感想・レビュー
2017/05/05
2.5
2017.3.19
真田広之わかっ!白黒が渋さ増し増し。それにしても加賀まりこがめちゃめちゃかわいい。ずるい。
ekoda8
ekoda8の感想・レビュー
2017/05/04
3.0
高崎電気館にて
前から三列目にて鑑賞
いくつものカットに、意味のこもった、深い、深いメッセージがよぎったが、それらを言い表すことができるほどの語彙も表現力もない自分に忸怩たる思いなり。
すーたりん
すーたりんの感想・レビュー
2017/05/04
4.1
高品格、鹿賀丈史、名古屋章。
このメンツに尽きる。
何とゆう男前の男達。特に鹿賀丈史。イイねえ、狂ってる。「アウトレイジ」で椎名桔平に惚れた以来惚れた。一般的にはまともな男じゃないけどねー
そして加賀まりこ。いい女だ。前から好きだったけど、やっぱりいい女だ。ビンタされたい。

死体の処理の仕方やラストの取り憑かれた男達の表情に絶句。
お前達、この後まだ麻雀やるのか…?(唖然)
このメンツで「割れ目でポン」見たかったなあ。
magari
magariの感想・レビュー
2017/05/03
3.8
明日は晴れるかな
miky015
miky015の感想・レビュー
2017/05/02
5.0
粋でいなせでめちゃくちゃ面白い。鹿賀丈史が役にハマりまくってて格好いい。大竹しのぶがちゃんとかわいい。台詞も演出もいちいちキマってる。ベタだけど、いい映画だなぁ。
>|