「麻雀放浪記」に投稿された感想・評価

何の気なしに観たのですが凄く面白かったです。戦後の寂れた街並み、音、映像などなど雰囲気が抜群に良くて、麻雀が分からなくても楽しめる映画じゃないでしょうか。

白黒映画で古そうな映画ですが、出てくるキャストは名前も知ってる大物ばかりで、みんなかっこよすぎ!

淡々と繰り広げられていくギャンブルシーンと人間模様に初っ端から終わりまで完全に映画の世界に引き込まれてしまいました。

「煙草は吸いなさい。役に立つわ」
など今観るとちょっとドキッとするような言葉やシーンもいくつか出てきて、とても面白かったです。

死んだあと坂をゴロゴロ転がされちゃう生き方は…いやだなー…
タイトルに反して、麻雀まみれの映画ではない。

戦後日本の荒廃した街の中、ギャンブルに生きる無頼達の、捨て鉢のようでギラギラとした生活を中心に物語は進んでいく。

個性的なキャラクターと生きるか死ぬかの賭け事。運命の浮き沈み、男と女、死生観など様々に語る。時代背景も手伝って、それらが敗戦とダブる時「負けたヤツは裸になる」という台詞が響く。水溜りに転がされた出目徳の死体は尚更。

生きるも死ぬも軽妙で、何処か爽やかな雰囲気が堪らなかった。
麻雀とかのルールあんまり知らないけど楽しかった。知ってたらもっと楽しいんだろうな、、

「俺のどこがいいんだ」って言葉に
「自惚れたいの?」って返すのかわいい

漫画は昔チラッと読んだけど、映画良いですね。
ヤクザなばくち打ちに女衒も出てきたり、背景の戦後昭和感たまらない。
そしてなんと言っても出目徳!
なんですか、あの迫力……
とってもリアルで画面のこちら側タジタジ。
麻雀の話というよりも、戦後の人間ドラマが中心?
邦画で外人と日本人が殴りあうのを始めて見た気がする

オッサン…オッサン…オッサン……が印象的
川口オールナイト映画会1本目
白黒の割に面白かった。麻雀知らんくても楽しめると思う。俺は麻雀ってタイトルについてたから見たけども。
>|