「麻雀放浪記」に投稿された感想・レビュー

山田にーち
山田にーちの感想・レビュー
2016/02/24
3.8
何の気なしに観たのですが凄く面白かったです。戦後の寂れた街並み、音、映像などなど雰囲気が抜群に良くて、麻雀が分からなくても楽しめる映画じゃないでしょうか。

白黒映画で古そうな映画ですが、出てくるキャストは名前も知ってる大物ばかりで、みんなかっこよすぎ!

淡々と繰り広げられていくギャンブルシーンと人間模様に初っ端から終わりまで完全に映画の世界に引き込まれてしまいました。

「煙草は吸いなさい。役に立つわ」
など今観るとちょっとドキッとするような言葉やシーンもいくつか出てきて、とても面白かったです。

死んだあと坂をゴロゴロ転がされちゃう生き方は…いやだなー…
どーじょ
どーじょの感想・レビュー
3日
-
麻雀は詳しくないけど、なかなか楽しめた。
坊や・真田広之が良かった。
かいわれ
かいわれの感想・レビュー
3日
4.0
いい勝負だった。
あんな博打はもう二度とできない。

坊やテツよりもドサ健。

博打打ちの潔さ。
鍾馗
鍾馗の感想・レビュー
3日
4.5
原作は勿論色川武大の別名、阿佐田哲也。
イラストレーターである和田誠が色を使わないモノクロの映画を撮る。これが見事に填まる。
終戦後の日本、和田誠監督にはあのような色に見えていたのかな。
みんな若い。
主要キャラは勿論だけど、ゲージツ家のクマさんとか、読まずに死ねるかの内藤陳とか、天本(死神博士)英世とか、またお肌に張りのあった笹野高史がでてた。
特撮部分はウルトラマンシリーズの成田亨さんとか、麻雀指導に代打ち20年無敗の雀鬼桜井章一さんを迎えたりとかなり豪華に作ってあります。
鹿賀丈史と大竹しのぶの関係も大人の世界を感じさせます。
女衒の加藤健一がかっこいい。(一歩間違えるとオードリー春日になりそうだけど(笑))
そして、文句なしの高品格。
傑作です。
nana
nanaの感想・レビュー
3日
2.1
こういう雰囲気の作品は苦手。
うま
うまの感想・レビュー
4日
4.1
終始漂うピリピリした空気感がすごい。出目徳のおっさんはこれぞ博打打ちのオッサンっていう感じで最高だった。最後、転がっていく様もなんか良かった。死んだら負けだ。主人公は哲というよりドサ健だった。でも、達が一番カッコいい。
戦後はアメリカ人がこんな感じで幅きかせて麻雀打ってたんだろうか。
あと天和、一度でいいからやってみたい。
リールベルト
リールベルトの感想・レビュー
6日
3.3

このレビューはネタバレを含みます

まぁ、要するにIMALUの家は気楽荘やろ?
おりぽんこ
おりぽんこの感想・レビュー
6日
3.9
もう一回観たいね
面白かった
ちょっと麻雀やりたくなった
kawaebi99
kawaebi99の感想・レビュー
2017/03/18
4.1
あゝこう言うことだったのかぁと当時観た時とは違う感覚で楽しめた。特に高品格さん独特の奥行きのある演技が一際懐かしく、最近はこういう深みのある俳優さんがいないなぁとも感じました。10年以内にもう一度観返したい作品です。

千と千尋の神隠しの背景画はこの映画からパクったなぁ。。。と思える構図が何度も出てきた事にも驚いた^^
swansong
swansongの感想・レビュー
2017/03/18
4.5

「アタシは人買いだが、ちょっとの間、商売変えして質屋になりますよ。」 by 女衒の達

くーっ、これが日本のハードボイルド!

真田広之、名古屋章、鹿賀丈史、内藤陳、天本英世、篠原勝之 …

冒頭の掘っ立て小屋の賭場に集まってくる面子だけで、もうお腹いっぱいです。(笑)

その後も、大竹しのぶ、加賀まりこ、高品格、加藤健一、出てくるヤツ出てくるヤツ、み~んなめちゃくちゃ色っぽくてカッコいい。

何回観ても、この映画は最高にクールですね♪

作風はまったく異なるけれど、これは 「ハスラー」 や 「シンシナティ・キッド」 に通じる「勝負師モノ」の傑作。

お薦めです!
>|