青山祐介

シラノ・ド・ベルジュラック(全五篇)の青山祐介のレビュー・感想・評価

-
未見の映画のレビューをするのもおかしなものですが、あえてチェックしたいと思います。なにしろ無声のシラノですから、どんな舞台になるのか、興味はつきません。それに、フランス語のシラノ、英語のシラノ、日本語のシラノに泣き、笑ったのですから、この次には、イタリア語のシラノ、そして無声のシラノを経験したいと思います。もし、ご覧になった方がいらっしゃいましたら、印象をお聞かせください。