ゴジラVSスペースゴジラの作品情報・感想・評価

「ゴジラVSスペースゴジラ」に投稿された感想・評価

MOGERAはまじMOGERA。
あれ面白い…?VSスペゴジってこんなおもろかったっけ?となる風変わりなVSシリーズの一作。
なんやかやで宇宙怪獣になってしまったスペースゴジラ(なぜか博多に来る)、対抗心からか絡まれて、ド突き返すゴジラ、なんやかやでゴジラと共闘する羽目になったMOGERA(格闘する気は一切ないであろう服装で放つドリルカチコミは必見!)の泥試合は最高だぜ!
意外と刺身のツマになってない人間模様が’84ゴジラに次ぐ面白さ!
スペゴジが強そうな見た目なのがとにかく良い。
to

toの感想・評価

3.1
スペースゴジラな。
小学生の時、、、
HAMtaro

HAMtaroの感想・評価

3.0
モゲラの合体・分離という男の子心をくすぐるギミックが素晴らしい。
製作期間が短かった事もあって特撮シーンは短めなのかな?
画面前景にゴジラ、後景に柄本明が映る掟破りのショットが良かった
主要登場人物の都合だけで動く徹頭徹尾エゴイスティックな展開も良い
655321

655321の感想・評価

3.0
説明しよう!
スペースゴジラとは

宇宙へ飛散したビオランテの細胞か、宇宙へ飛び立ったモスラに付着していたゴジラの肉片かは定かではないが、いずれかに含まれていたG細胞がブラックホールに飲み込まれて結晶生物と恒星の爆発エネルギーを吸収、ホワイトホールから放出された結果、異常進化して誕生した怪獣

なのだ!(本編での推論及びWiki先生より)

よく分からなかったけどワクワクしたのだ!
よく分からないから上の説明はちゃんと読まなくてよいのだ!
要はゴジラの細胞が宇宙でどうにかなってライザップ的なアフター姿がスペースゴジラなのであーる!

スペースゴジラの三角筋の発達を見よ!
どれだけサイドレイズをしても上手く肩に効かせられない私は敗北感でいっぱいだ。
クリス・ヘムズワース以来の素晴らしい三角筋だ。
ふむ。この2人に共通するのは、三角筋を鍛え上げると身体が光るようになることと、宇宙モノに関係あることだな。
やっぱり男子たるもの両肩には宇宙を背負わねばならん。

肩に宇宙乗っけてんのかい!
ってスポーツジムでかけ声もらえるように頑張ろ!
Thomas

Thomasの感想・評価

2.9
スペースゴジラは結局バックボーンがわからずモヤモヤ感が残るし、前半のバース島田における柄本明は、キャラが濃すぎてコントに見えてしまう。
吉川十和子の美しさや、小堺と松村のシーンは印象深い。
「楽園」で胸糞老害を演じた柄本明への怒りを鎮めるためには、やはり柄本明でもって中和するしかない!!柄本は明をもって制す!!

あ?!怒りを鎮めに来たのに、今度はこっちの柄本明が怒りに取り憑かれてるやないかい。ゴジラへの。

「ゴジラvsスペースゴジラ」ではなく、

「ゴジラvs柄本明」

と称されるほどにキャラ立ちし過ぎている。渋く濃いいいキャラである。舎弟みたいになってる本来は主人公だと思う若いの2人もいい

敵対(ゴジラには相手にされてない)からの打倒スペースゴジラのための共闘などこれ以上の胸熱展開が存在しえるのだろうか?!?!あるな…

そして、スペースゴジラのデザインかっこいい。ゴジラの凶悪な部分の権化みたいに言われてた気がするけど、アクセントにクリスタルなんて付けちゃって☺️
粗暴な悪党怪獣というより、お上品なセレブ怪獣。💎

気取ったセレブはなんか鼻に付くから、やっぱり我らがゴジラと哀愁しかない歴戦老兵結城さん(柄本明)を応援しちゃうそんな映画。

柄本明だけでなく出番は少ないが齊藤洋介、小堺一機、松村邦洋などクセの強いキャラのオンパレード🤪
ライ

ライの感想・評価

3.2
なぜか個人的に盛り上がらなかった。
ちゃんと過去の作品を踏まえて、ストーリーが出来上がっているのだが。。。

「倒す事ばかり考えてるから、ゴジラを好きになれないのよ」とエスパー少女が言ったが、
もし現実にゴジラがいたら、好きになれないよ。
街が崩壊され、あれだれ崩壊しているならば、
大勢の人が亡くなっているよ。
生活だって壊れるよ。
それでゴジラを好きなれとは、言えないです。

子供向けの作品と考えれば、恨むより相手を好きになるストーリーがいいのかもしれませんが、
昭和ゴジラの第1作目の市民の悲劇を忘れてはいけない。
hyk0722

hyk0722の感想・評価

3.0
子供の頃の懐かしい記憶


懐かしさ先行
時代背景が色濃いなー

意外と覚えてて
答え合わせのように見れるのが面白い
waka

wakaの感想・評価

3.9
肩に夢と希望が詰まっています。
>|