ぴょんす

PicNicのぴょんすのレビュー・感想・評価

PicNic(1996年製作の映画)
3.5
浅野とcharaが眩しい。最後のピクニックのシーンが美しいのは言わずもがな。
強姦されるシーンや自慰行為の描写が出てきたのは、どうにかしたい、この現状から逃げ出したいという気持ちがありつつもできない、抑圧された様子を表しているのかなと思ったり。
昔の岩井作品には退廃的だが美しいような世界観が含まれている気がする。施設の中と外の時代差にやられた。