のら

200本のたばこののらのレビュー・感想・評価

200本のたばこ(1998年製作の映画)
3.5
81年のニューヨークの大晦日が舞台の群像劇!

年末に見ようと思ったけど気になってたのでさっさと見てしまった。このなんとも懐かしい雰囲気が好みだった。
しかし今観るとキャスト豪華だね〜
最終的に誰が誰とくっつくの?って思いながら見てたけど全然予想と違ってわろたw
一番好きなのはやっぱ友情以上恋人未満なポール・ラッドとコートニー・ラヴの組み合わせ。
ラストにまさかのあの人の登場w

“みんな 煙幕を張って 人間関係をゴマかしてる”
“もうたばこはやめよう”

サクッと見れて楽しい気分になれる。
年末にオススメ☆