Aika

200本のたばこのAikaのレビュー・感想・評価

200本のたばこ(1998年製作の映画)
3.4
1981年の大晦日を舞台に、新年に向けて新しい出会いを探す人々を描いた作品。

大晦日を特別な日にしたい気持ちはわかるけど、みんな焦りすぎじゃんと苦笑い。でも特別にロマンチックなことが起こるわけじゃなくリアルなので、明日仕事の私でもぐれずに楽しめたし、年末気分を盛り上げてくれました。



そして2015年はこれで映画見納めです。

今年の秋に友達の勧めでFilmarksを始めて、拙いレビューにいいねやコメントそしてレビューからMarkして頂いたり、とても嬉しかったです♡
来年もよろしくお願いします。良いお年を(*^_^*)