ピートロ

修羅雪姫のピートロのレビュー・感想・評価

修羅雪姫(1973年製作の映画)
3.8
漫画原作のB級アクション活劇。
ツッコミどころの多さが愛嬌となり不思議な魅力があった。
幼少期の特訓シーンが面白いが(樽に入れられて坂道から落とされる。なぜかダチョウ倶楽部の上島みたいに突然全裸になる)、記憶にすらない母の仇をとらせるために熱血指導していた師匠のモチベーションがやばい。
梶芽衣子の眼力ですべて丸め込まれている気がする。
「因果応報ッ!」