あきらむ

回路のあきらむのレビュー・感想・評価

回路(2000年製作の映画)
4.0
パソコン黎明期でわかないものに対して無限に妄想が拡がり、あの時代に見たらもっと怖かったんだろうなと思う。今でも十分怖い。画面の向こうの映像演出が絶妙に怖いし、部屋の暗さとかなんとも言えない雰囲気が素晴らしい。