イージー★ライダーの作品情報・感想・評価

「イージー★ライダー」に投稿された感想・評価

いしが

いしがの感想・評価

5.0
大人版スタンドバイミー。
こういうロードムービー本当に大好物。
ストーリー自体は超つまらないのになんとも言えない雰囲気でずっと観ていられる。
キャンプでダベってるだけのシーンとか本当に堪らん。
風景と音楽が最高。
この2つで一気に世界に引きづりこまれる。
クライマックスの幻覚のシーンは圧巻。映画史上に残るカッティングの連続。
突き放すような終わり方も最高。

とにかく理屈じゃ語れないけど今まで観てきた映画の中でも1、2を争うぐらい好き。
KADFILM

KADFILMの感想・評価

3.2
音楽。
水曜日

水曜日の感想・評価

2.3
ヒッピーが自由だとかいってるけど、幸せそうにみえないんですよね。僕だけですかね?
アメリカは自由の国だという印象がありますが、実はそうでもないのでしょうか。自由をすごく求めてますが、自由とはなんだろうかと精神構造のことなのかなどとぼんやり思いました。
若い頃のジャック・ニコルソンの出演作品を見てみる。ニコルソンが若いけど、若くない!

70年代の幕開けとなったエポックメイキング的な映画、というイメージがあるから、映画を楽しむというよりは、アメリカ映画史・アメリカ文化史を学ぶ、という心境でしか見れなかった……
デニス・ホッパーと仲間たちの、ハチャメチャなエネルギーは存分に感じられた!

「個人の自由についていくらでも語るくせに、本当に自由な人間のことは怖がっている。」
主人公達は、長髪ヒッピーな身なりのために、ものすごい理不尽なヘイトを受けるわけだけど、全世界的にヘイトクライムが増加している現在、この50年で人間なにも変わってないんだなって、虚しい気持ちになった。
この映画が今でも色褪せずに名作として語り継がれている所以は、自由というものを得ることの代償が、本質的には現代の社会においても変わっていないからだと思いますねえ。
YZ

YZの感想・評価

2.9
終盤まで、あまりこの映画の良さがわからなかった。
だが、最後のシーンで、彼らは自由だからこそあそこまで虐げられたんだとわかった。自由に憧れても、自由なひとを迫害するのはいまも変わらない。その点で、この映画は名作なのだろう。
げざん

げざんの感想・評価

4.0
楽曲と1960年代がどんぴしゃですごい渋いかっこよさ満天のアメリカンニューシネマ
ハーレーに乗りながらタバコをふかしてるところ、ヒッピーの衣装、流れてる音楽、これらのマッチングが最強。
最後の方はよくわからんかったけど…。
>|