プレデターの作品情報・感想・評価

プレデター1987年製作の映画)

PREDATOR

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「プレデター」に投稿された感想・評価

HeroM

HeroMの感想・評価

3.3
原点として観ておきたい。なんでやねん的な展開はご愛嬌。メンツの濃さ、シュワちゃんの強さ、背骨抜きなど見どころは色々ある。
80年代後半ハリウッド特有の面白吹替と共に、休日午後のBSでどうぞ。
第1ラウンドは人間VS人間、第2ランウンドは人間VSプレデター。
サーモグラフィーの目、ステルス迷彩の体、肩から波導弾を撃つ。
握手のシーンで無駄に見せる上腕筋。
Souma

Soumaの感想・評価

3.7
『なんて醜い顔だ』

何度観てもおもしろい!
やっぱり1作目が最高だね。

シュワちゃんかっこよすぎ!
コマンドー部隊の全員かっこよすぎ!!
そして、プレデターも1作目はかなり強いのがいい!
殺害の仕方も残忍極まりないし
隊員が意外とあっさり殺されたりするあたり
プレデターの残酷さの見せ方もうまいね。
他にも熱探知やジャングルの罠など
観ていて飽きないのがいいな。
午後のロードショーで視聴。
安定の吹き替えで観たこともあり、とても楽しく最後まで見ることができた。
なんといっても目玉はプレデターのビジュアルだろう。それに尽きる。あの見るもの全てに一瞬にして、薄ら寒さを感じさせるのは見事だ。
内容はオマケ程度と最初から見ていれば、評価が変わったのかもしれない。とはいっても、印象に残る映画であることには変わりない。
まるお

まるおの感想・評価

3.4
なんだかんだで初代が1番面白い。
初めて見た時、ステルス迷彩と熱感知の格好良さにやられちゃったのを覚えています。

話は単純明快、
だからこそ何も考えずプレデターの恐怖にどっぷりと浸かれるのです。
視界の悪いジャングル。敵は正体不明。
皮はぎ逆さ吊りは今見てもけっこうインパクトありました。

プレデターは兜脱ぐと目が可愛いのです。
あれがいつも少し冷めちゃうんですよねー。

ていうか、この頃のシュワちゃんめちゃくちゃカッコいいですねー。
なんじゃあのゴリゴリの筋肉。

このレビューはネタバレを含みます

人型だし、強さ的にもそんなに脅威を感じさせてくれない。
視覚がサーモグラフィーのようで、泥を塗りたくった程度で見えなくなるのは狩猟者としてどうなのよ。
時代的に仕方ないんだろうけど、ロックオンのエフェクトやコンソールがファミコンのよう。
そんなに凄いことはしてないのに音楽は勇壮でシラケてくる。
プレデターの素顔に「なんて醜い顔なんだ」と呟くシュワルツェネッガーの独り言に失笑。
sae

saeの感想・評価

-
記録

C(吹)シ⑤
がんつ

がんつの感想・評価

3.4
観ました!

筋肉モリモリマッチョマンの変態が活躍してましたね笑
ママン

ママンの感想・評価

5.0
レビューは皆様の素晴らしい方をお読み下さい。言わずもがななので😅

不朽の名作💓

午後ローでもう100回は放送してるんじゃないのかしら⁉️

当時映画館で観て“皮剥いだ死体”にショックを覚えたんですよ🤢ウブだったわ〜

いま記録として書くなら…

シェーン・ブラックの

【でっけえなぁ~】のコダマジョークについて残しておきたい(笑)
>|