サメ映画ルーキー

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアークのサメ映画ルーキーのレビュー・感想・評価

3.5
サメ型ポケモン登場と聞き鑑賞しました。
悪の男コーダイを止めるため、幻影を操るゾロアークとサトシたちが大活躍!!…と見せかけて、真の主役はゾロアとセレビィなお話。
ゾロアークの幻影は要所要所で上手く活用されていましたが、やはりストーリーの要はセレビィ。セレビィの力を手に入れようとするコーダイを止めるのが話の主軸で、ゾロアーク自身はかなり脇役に近い印象でした。親子愛のシーンが私の涙腺に危うくヒットしかけましたがむしろハム太郎の声で喋るゾロアがモフモフでいたずらっ子で可愛くて可愛くて、何かに目覚めそうになるヤバい地雷が潜んでいます。さらに言うと、コーダイの会社にスパイとして潜り込んでいるリオカさんが何というか性的な感じがしてとてもドギマギしました。多分今まで私が観たポケモン映画の中で一番ドキドキした作品です。
肝心のサメですが、前説のシーンでフカマルとサメハダーがちょろっと映ります。本編での活躍は一切ありません!!!!