Erina

A.I.のErinaのレビュー・感想・評価

A.I.(2001年製作の映画)
4.0
SFおとぎ話ですね。
ロボットとかA.I.好きにはたまりませんね。

自分のアイデンティティとか人とロボットの違いとか愛情の概念とかいったい何だろうと考えさせられます。

デイビッドが本当に一途で切ないです。
一途で綺麗だから本物の無償の愛だと感じるのか、完璧すぎだからプログラムのように感じるのか。

見た目なんてロボットと言われなきゃ分からないし、愛が伴う言動は人間のそれと全く変わらないのに、
『ロボットだから』『どうせプログラミングだし』ってだけで愛は虚構になってしまうのか。
生身の人間にしか愛はないのか。機械にはないのか。はあー、ロマン。

セックス・ロボットにも愛はないのか。妊娠も病気も心配ない、ただの性欲処理なのか。いやきっと、愛を感じたくて利用する人もいるんじゃないか。はあー、ロマン。
ジュード・ロウと寝れるんならまあ、私は利用しますね。

愛される側にも責任が伴う。

精巧に作るなら、人間もちゃんと責任を持たなきゃね。