Longsleeper

バタフライ・エフェクトのLongsleeperのレビュー・感想・評価

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)
4.0
切ないけど胸がいっぱいになる映画。
エヴァンのケイリーやレニー、母親を思う気持ちがいつまでも余韻を残す。
彼らに囲まれていても、エヴァンの闘いは終始孤独で、煩悶と葛藤ばかり。
懸命に悩む姿にいつの間にか引き込まれる。
細かいところで「ここはどうなってんの?」と訊きたいところはあるけど、最後の怒涛の切なさで全部持って行かれる。