バタフライ・エフェクトの作品情報・感想・評価

「バタフライ・エフェクト」に投稿された感想・評価

貝崎

貝崎の感想・評価

3.0
どんでん返し系映画リストに必ず載ってるこの作品、楽しみにしてたけど驚くほどのどんでん返しではなかった。何ならうっすら読めちゃってますやん。

タイムリープ系いいねいいねってちょっとテンション上がって、テンポ良くてクライマックスがずっと続いてる感じ、おもしろくて入り込んでいくかなと思ったんですが、わたしには何となく腑に落ちない結末でした。
感情的な結びつきが練られた展開とは薄いような気がして、エヴァン(アシュトン・カッチャー)が昔の友達の為にそこまでやる意味も謎すぎた。日記を偶然見つけるまで彼らのこと思い出しもしなかったし、単なる自分の記憶力に対する探究心として理解してたら、なぜか急に全員が幸せになる結末を探し出す。し、過去の一点を変えたらなぜか誰かはクソ最低な人生を迎える。あれで最低な人生を迎えるのもあれで最高な人生を迎えるのも発想が突飛すぎというか単純すぎというか。ちょっとついていけなくなった。

これがバタフライ・エフェクト効果だという説明なら、それはそれはわかりやすいっすわそれは。
TSUTAYAで5-6枚あったんだけど借りられてて最後の一枚だった!
借りて良かった~👏夢中で観れたわ

いや~、ストーリーが練り込まれてるね!圧巻

最後、OASIS でテンション上がった↑

私はどの時に戻りたいかなぁ?
人って人を傷つけてしまった時に戻りたい感あるよね(>.<)
切ないけど、ハッピーエンド。
自分の小さな決定が物事を大きく変える、明日から意識しよう。
みかん

みかんの感想・評価

4.0
タイムパラドックス系の名作サスペンス。

子供の頃テレビのロードショーでやってたのを後半くらいから観て、よくわからなかったけど何か衝撃的だった記憶があり、大人になって最初からしっかり鑑賞。

とにかくストーリーの緻密さには舌を巻きます。

ワープする度に衝撃の結末、の連続で謎が解ける驚きもあり、最後までスリルが止まりませんでした。

欠落した記憶の部分に日記を使ってワープする能力に気づいた主人公。

母親や幼馴染たちが幸せになれるよう過去を修正しようとするが、、。

カオス理論から持ってきたというタイトルのセンス素晴らしいです。

ラストは、DVDでは違うエンディングパターンがいくつか収録されてますが、やはり話の整合性を見失わずに、観客の望みに左右されないようにと断腸の思いで採用したという、映画の正規ルートが切ないけどベストだと思いました。
tofuya

tofuyaの感想・評価

3.5
国によって、ラストが違うらしい。興味深いね。
面白い!見始めたら止まらない映画でした!後半に向かうにつれ色々たたみかけてきて内容理解が追いつかなかったけどググッて理解してスッキリ✨
たけの

たけのの感想・評価

3.1
ケイリー役の人演技うますぎる
沢山の色々が交差する中で主人公はどうしてもケイリーを救いたいんですね

まさにカオスでした
スナ

スナの感想・評価

4.0
2018/6/23 もっと早くに観ていればよかった。観てよかった。親子2世代にわたってタイムリープに挑戦して、それぞれ自己犠牲の世界線を選んでしまうところが親子らしい…。つれえ。ディレクターズカット版エンディングがすごい鬱。
>|