バタフライ・エフェクトの作品情報・感想・評価

バタフライ・エフェクト2004年製作の映画)

The Butterfly Effect

上映日:2005年05月14日

製作国:

上映時間:114分

4.0

「バタフライ・エフェクト」に投稿された感想・評価

えみり

えみりの感想・評価

3.5
えええこれハッピーエンドなの?ってなっちゃった、、、
最後の結末には驚いた、自分が望む現実にしようとすると周囲の人がズレてしまう。だからこそ選んだ結末なのかなと解釈。
YCN

YCNの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

確かにシュタゲの元ネタの様な話だった。

シュタゲを2時間にまとめたコンパクト版てな感じで好きな映画だった。
sue

sueの感想・評価

4.7
バタフライ効果かー
ssys

ssysの感想・評価

4.7
ワンちゃんが優しい顔してた
咲花

咲花の感想・評価

4.9
最後がとにかく切ない。愛ゆえに、好きな人の為に。
洋画で一番好きかもしれないレベルに大好きな映画。久々に見返そうかな。
オハラ

オハラの感想・評価

4.0
記憶をなくす。その過去に戻ることができる。過去に戻った主人公が変えた世界で色々な人が影響を受ける。変えたい過去は誰にでもあるだろう。それが変わることで、それに関わった全員の人生も変わる。
今の現実世界も色々な選択のうえで成り立っている。もしパラレルワールドがあるならば、この映画のように様々な世界がある。
最後まで展開が読めなかった。そしてまさかの最後。あの結末を選んだ主人公の気持ちはどんなだったのだろうか。
SAVE

SAVEの感想・評価

-
あらゆるブログで名作と称され、以前から気になっていた「バタフライ・エフェクト」をようやく鑑賞。タイムリープ系作品の原点であり、伏線を回収しきってのエンディングにはつい涙してしまう、名作という言葉に偽りはない素晴らしい映画でした。

過去に戻る力を手にした主人公が、好きな女の子を、友達を、家族を、不幸な未来から解放するために奮闘するお話。過去を改変して誰かを救うたび、未来では別の誰かが不幸になってしまうジレンマに苦しむ主人公がつらい。
未来が変わるたびに主人公の立場も周りの環境も変わるのだけど、同じ人物の見た目がガラッと変わるのが面白いです。主人公もパンクな友達とつるんでる大学生だったかと思えば、次はパステルカラーの派手な服を着た優等生、次は囚人服になっていたり。周りの友人たちなんか、これ本当に同じ人?!ってなるくらい激変するので、役者さんって本当に凄いなと改めて思いました。

特典映像に「涙のハッピーエンディング」「ストーカーエンディング」と2種類の別エンディングがあるけど、通常エンディングが1番好きかな。
シナリオの構成上、2回目の鑑賞ではまた違った目線で観られそうな映画だと思うので、あまり間を置かないうちにもう一度観たいと思います
RyukiTsuji

RyukiTsujiの感想・評価

3.8
君を守るため、僕は何度だって戻る。
少年達のファッションがとても良い

何かを救うと何かを失う 友情 恋愛 自分 堕ちるとこまで堕ちてまた這い上がる姿がただかっこいい

最初から最後までノンストップな映画
>|